プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
おばさんになってもじじいになっても、ロックは自由の象徴であり続ける Oct 22, 2017
生きている限り、生かされている限り、人はいつも ないものねだりだね Oct 21, 2017
権威や体制を軽やかに笑い飛ばすのが芸術の本質!! Oct 18, 2017
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017

2017.10.12    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   数えきれない出会いと別れは君の大切な宝物。その全てが未来への糧になる!!


どんな境遇に
於かれたとしても、
明日に希望を抱ける社会で
あってほしいニャ。
たとえ、
夢破れたとしても、
数えきれない
出会いと別れは
君の大切な宝物。
その全てが
未来への糧になる!!








M-5046

M-5047

M-5048

M-5049




♪せまりくるトラブル打ちくだき
ふりかかる苦悩もうわの空
デカいハートを持ってる
たよりになる男
ほんの少し昔には
そんな男がたくさんいたんだ
キミの記憶にずっと残るような
男になろうなってみせよう
たよれる男・・・
(たよれる男)








M-5045

M-5040




頼れるリーダーに
なるために
求められるもの。
それは、
すべてのリスクを引き受け
どんなときも
笑顔で
みんなを包み込める
愛と勇気。








M-5042

M-5043

M-5044








この世界を



変えられるのは



そんな覚悟とやさしさなんだ。










The Collectors / 東京虫バグズ

たよれる男 / THE COLLECTORS

The Collectors / ミリオン・クロスロード・ロック

The Collectors / ロックンロールバンド人生









2017.10.09    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   そうさ!! おれは只の日本人・・・


公式ツイッターのフォロワー数、立憲民主が自民を抜き首位に。
2017.10.08 08:28
渋谷陽一の「社長はつらいよ」




https://rockinon.com/blog/shibuya/168063



やはり・・・


リッケンバッカーのご利益!?



M-5040

M-5041












この街で
暮らすひとりひとりが、
個人としての尊厳を認められた
存在だからこそ、
異なる価値観も
容易に受け入れることができる。
それがニューヨーク。
うん・・・
だから、
この街のすばらしさを
世界中の人に
知ってほしい。
ニューヨーク万歳!!
そうさ、
俺は只の日本人。(笑)







M-5036

M-5038

M-5039





BURRN! PRESENTS
DIR EN GREY (シンコー・ミュージックMOOK) を読んだ。
5人のメンバーそれぞれが
過去から現在に至るヒストリーをふり返るだけではなく、
過去から現在に至る道程が、
バンドの深化と混沌の過程であることを
濃密に物語る奇跡のバイオ本。
是非っ。









聴き手の
想像力を刺激し・・・
日常を鮮やかに塗り替える。
それが
君と僕を包み込む
ロックンロールの魔法なんだ。




M-5035











生きている限り、
生かされている限り、
この世界を
最後の瞬間まで
味わい尽そう。
うん・・・
最後まで楽しもうね。









いいことあるさ / THE COLLECTORS

Sting - Englishman in New York (with lyrics)

DIR EN GREY - 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇 [PV] [SINGLE] [SUB] [HD]

Tom Petty And The Heartbreakers - Mary Jane's Last Dance













2017.10.08    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   こころはいつも人恋しさの中で、小さく まるまっているよ


秋の日は・・・
つるべ落とし。
うん。
はやく家へ帰ろう。
こころは
いつも
人恋しさの中で、
小さく
まるまっているよ。




M-5030

M-5031

M-5032

M-5033









あなたが
笑顔で
振り向けば、
僕もその優しさに包まれる。
そんな日常の奇跡を、
ぼくらは
いつも
心待ちにしているのさ・・・








M-5034

M-5035

M-5036










ぼくらは・・・



日々の



安らぎが欲しいだけ。









M-5037

M-5038






それだけで



こころは満たされるから。









Pay money To my Pain Home 歌詞・和訳

涙のレインボーアイズ / THE COLLECTORS

Thank U / THE COLLECTORS

Tom Petty And The Heartbreakers - Mary Jane's Last Dance











2017.10.06    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   君が微笑むとき、世界はいつだって限りない愛とやさしさに包まれる


ボブ・ディランが、トム・ペティへの追悼を発表。「あまりにショックで心が砕ける」
2017.10.03 14:00
中村明美の「ニューヨーク通信」


https://rockinon.com/blog/nakamura/167846










トム・ペティ、亡くなる。
2017.10.04 13:00
渋谷陽一の「社長はつらいよ」



https://rockinon.com/blog/shibuya/167894


“いい意味での発展途上感をいつも持っていた。
ディランのバックバンドをやったり、自分の持つイメージや過去の実績などから、とても自由に活動している姿勢が素敵だった。これからも自由なスタンスで僕たちを驚かしてくれる活動を楽しみにしていた。
それだけに突然のキャリアの終了がとても残念だ。”
(渋谷陽一)




M-5020





“うん。だから、例えばトム・ペティとかニール・ヤングとかって、名義はいろいろ変わるけどメンバーはいつも一緒っていう(笑)、ああいうのいいなあと思いますね”
(花田裕之)








M-5021

M-5022

M-5023

M-5024




もしもあなたが世界を変えたいと思うなら、
まず自分自身の意識を変えてみよう。
意識が変われば世界も変わる。
それが僕らの無血革命!!









♪毎日の
人知れぬ苦労や
淋しみも無く
ただ楽しいことばかりだったら
愛なんて
知らずに済んだのにな・・・
(花束を君に)





M-5025

M-5026








こころに
激しい
土砂降りの雨が降っても、
やがて・・・
そんなことは
すっかり忘れていたように
お日様が
顔をのぞかせて、
君の笑顔に
優しい口づけをする
そのときまで、
ぼくらは
いつまでも
雨が止むのを
待ち続けるんだ。








M-5029

M-5028

M-5027









君が微笑むとき、
世界は
いつだって
限りない
愛とやさしさに包まれる。
すべては
きっとうまくいくのさ。
きみの
微笑みと勇気が
ぼくらを
守ってくれるから。










Tom Petty And The Heartbreakers - Here Comes My Girl

花田裕之 Cinnamon Girl

The Beatles - Revolution

宇多田ヒカル - 花束を君に

Eric Clapton "Let It Rain" (1970)

素晴らしき人生 / THE COLLECTORS











2017.10.03    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   ふたりは・・・心を探し求めて日が暮れるまで街を彷徨い続ける


ふたりは・・・
心を探し求めて
日が暮れるまで
街を彷徨い続ける。
疲れ果てて
きみが
眠りにつく頃、
やっと
きみは思い出す。
二人が
探し求めていた心は
部屋の片隅で
ひっそりと
優しい寝息を
立てていたことを・・・







M-5012

M-5013

M-5014

M-5015




私はこう思う。君はどうなんだ?
それが民主主義の根幹。
異なる価値観を排除せず、
異なる価値観を受け入れる世の中であってほしい。
リセットすべきはまず私達の生活意識。
そこから私達の未来がスタートする。








M-5016

M-5017

M-5018

M-5019





いつまでたっても
権力の椅子取りゲームから
逃れられない
人々が
この国を支えている・・・
こんな砂の塔を
こしらえてしまったのも
私達の罪!?







M-5010

M-5011




自由と平等・・・
そこには
僕らの覚悟と責任が伴う。
生きるという事は
いつだって
リスクと隣り合わせなんだ。









振り向けば
いつものように
優しい夕陽が
二人を祝福するように
微笑んでいた。









JAM 1996

U2 and Patti Smith People Have the Power (Paris - proshot)

砂の塔 / THE YELLOW MONKEY

Tom Petty and The Heartbreakers - American Girl (Live)













Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog