FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
ロックはふつうに弱い奴らのための音楽だ!! Aug 21, 2019
いつまでも・・・ロックンロールのドキドキワクワクは鳴りやまない!! Aug 18, 2019
嬉しい時も悲しい時も・・・いつもそばにいてくれるあなたへ!! Aug 17, 2019
こどもたちの無垢な魂と好奇心・・・それが僕らの未来を塗り変えていくのさ!! Aug 15, 2019
今日も・・・世界に微笑みの和がひろがった!! Aug 13, 2019

2009.09.21    カテゴリ:  原田真二 

   表現とは・・・なんだろう?


原田真二の、



記念すべきデビュー・シングル





「てぃーんずぶるーす」
(作詞、松本隆 作曲、原田真二)











彼が以前



インタビューで語っていたが・・・





元々、この曲




へヴィーで苦いメッセージを


含んだものだったそうだ







ところが、デビューに際して




「こんな暗い曲じゃ、売れない!!」と、



レコード会社が判断したのか・・・





結果的に、



ポップなオブラート!!(薬じゃないよっ) に




包んだ曲としてリリースされた。





と、云うような話を聞いた覚えがある









だが・・・




ライヴに於いては、





あくまでもロックンロールとして演奏された





これこそが、




彼自身の拘りだったのかもしれない






ポップなアイドルと云うイメージ



受け入れながらも






奴の魂だけは・・・





どうしても自身を裏切れなかった





その後・・・




彼は自身のアイデンティティー(主体性?)




取り戻すべく





自身のバンド「クライシス」を結成して・・・





アイドルからの




決別を宣言するに至る







もしも・・・



デビューに際して




この三つのヴァージョンを収録した


マキシ・シングル
という形で



リリースしていれば、






その後



彼自身のアーチストとしての展開は・・・





まったく!


違っていたのだろうか?






例えば、ビートルズの「レボリューション」みたいに


「TEENS BLUES 1(ノーマル・ヴァージョン)」
「TEENS BLUES 2(ロックンロール・ヴァージョン)」
「TEENS BLUES 3(オルタナティヴ・ヴァージョン)」





・・・(笑)




現在では、




どんなアーチスト




レコード会社に束縛されずに・・・




自由な形態で自由な表現が許される






本来なら・・・




これこそが当たり前の姿なのだろう








きっといつの時代も未来を切り開くのは






この地平の向こうへ辿りつきたい!!という、






無垢な魂なんだね。






原田真二 てぃーんずぶるーす.wmv

TEEN'S BLUES ( Rock Version) -HARADA SHINJI

TEENS BLUES / SHINJI&CRISIS









2009.09.19    カテゴリ:  原田真二 

   原田真二という・・・魔法!


僕は、日々の戯言を・・・




日記に綴っている。








その事に依って、



自身の心の平静を得ているとも、




云える。










そう! 



基本的には、




この世の中がどうなろうと・・・





どうすれば、日々を愉しく過ごせるだろう?





それしか・・・考えていない







おもいっきり!! 



無責任






おもいっきり!! 




今日と云う日を愛せれば





それだけで全てOK!!






INFORMATION NETWORK / SHINJI&CRISIS (PIONEER)

TEENS BLUES / SHINJI&CRISIS







詳細を読む »

2008.06.30    カテゴリ:  原田真二 

   大丈夫・・・


M-99



いつも素敵なことばを



M-100



探していた。




だから・・・







きみを連れて行こう!!


M-101




大丈夫!!



きっと・・・うまくいくさっ(笑)。





ことばの魔法は・・・





ぼくときみの後姿を、あの原っぱで




見守ってる。





原田真二 「ジョイ」








2008.05.03    カテゴリ:  原田真二 

   雨と幻想と・・・原田真二


どしゃぶりの雨の夜に、





国道沿いを、






・・・歩く












ひとりぼっちの家路を急ぐ







こんなはずじゃ


なかったんだよな!
と、




心の中で、






呟く









そんなとき、



ふっと幸せが逃げてゆく足音




聴こえてくるんだ







走る車が・・・





泥を跳ね上げる!!







水飛沫が・・・





こころもからだも濡らす








でも明日になれば





何事もなかったように





時は微笑む筈







グッドラック!!





そうやって音楽は、




きみの足音を追いかけてくる・・・









ほらっ




幸せが逃げちゃうよっ!!



(笑)






原田真二_雨のハイウェイ.m4v

てぃーんずぶるーす(Party Version):原田真二

500Miles(恋は500マイル):原田真二

永遠を感じた夜:原田真二








2008.02.20    カテゴリ:  原田真二 

   アルバム『ENTRANCE』とは・・・


その男は・・・




扉を開いて虚しく溜息をつく。





だめだ! ここもやっぱり・・・




そして最後の扉を開いたら、




そこには“永遠”が拡がっていた。





世の中はどんどん加速しているのに、




何故、



自分はそれに追いつけないんだろう?




どうして、



同じスピードで走ってるつもりなのに




差がつくんだろ?






どうして、それを人は格差と呼ぶのだろう?








詰め込みとゆとりの狭間で、




子供たちが・・・




教師が・・・



迷う






個人の利益を優先すると、




何故、幸せに結びつかないんだろう?





ばかだなぁ・・・





そんなのはすべて、心のありようさっ




と、彼は優しく答える。









誰もがこのENTRANCEを通り抜け・・・





そしてまた去ってゆく・・・




このアルバムに描かれたコンセプトは、






決して錆付かずに





“いま”という時代を映し出す








LION,SHIROKUMA & KITSUNE ☆原田真二&クライシス

原田真二 「Happiness」 




ENTRANCE ENTRANCE
原田真二&クライシス、クライシス 他 (1994/12/19)
ポリドール
この商品の詳細を見る









Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog