FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
風に舞った花びらが・・・いつのまにかあなたのてのひらで、微笑んでいる!! Feb 22, 2020
春の息吹を・・・むねいっぱいに吸い込めば、すべてはきっとうまくいくはずさ!! Feb 20, 2020
いつの時代も・・・笑いはこころの潤滑油!? Feb 18, 2020
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020

2011.05.10    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   あの子も5歳になった・・・


東日本大震災からもう二ヶ月が過ぎた・・・









未だ我々






傷跡は生々しいままだ。





“ままへ

岩手県宮古市の昆愛海ちゃん(4)が22日午後、「ママに手紙を書く」と言い出した。親戚の家のこたつの上にノートを広げ、色鉛筆を持つ。1文字、1文字、一時間近くかけて書いた。「ままへ。いきているといいねおげんきですか」。そこまで書いて疲れたのか、すやすやと寝入った。両親と妹は11日の東日本巨大地震による津波にさらわれ、今も見つかっていない。”

http://riamn.blog82.fc2.com/blog-entry-957.html










“「アオ、おめでとう」
いちごのショートケーキにろうそくを3本、昆愛海ちゃん(5)は小さな指でそっと立てた。先月24日、妹の蒼葉ちゃんの誕生日を、父方の祖母幸子さん(63)らと祝った。愛海ちゃんの分まで食べてしまうくらいだった蒼葉ちゃんはいない。

愛海ちゃんは、岩手県宮古市千鶏地区の猟師の家に育った。高台の自宅になだれ込んだ津波にさらわれたが、体が漁具に引っかかり、1人だけ助けられた。直後に身を寄せた親戚宅を出て、幸子さんと一緒に自宅近くの小さな平屋建てに住んでいる。







ちょっぴり怖いけれど手先が器用で、色々な遊びを教えてくれた母の由香さん(32)。

本業のワカメ養殖以外にもたくさんの魚介類をとってくれ、いつも優しかった父の文昭さん(39)。
「愛海という名前に海への思いを込めたはず」。幸子さんは波にのまれた2人を思い、涙ぐむ。

「マナが作る野菜いためはおいしいよ」。サクサクと、母譲りの器用な手つきでキャベツを刻む。ひざの悪い祖母に代わり、トイレットペーパーなどを配給所から自宅に運ぶ。一生懸命手伝いをしていれば、パパとママとアオに会えるのだと信じているように。

「ママ、かわいいね」。時々取り出して見る写真を、胸に寄せた。旅行先で撮ったスナップの中で、由香さんがほほえみかけていた。”

以上、読売新聞朝刊2011年(平成23年)5月10日(火)グラフ面 記事より抜粋。








“まだとても元気が出ない。歩き出したのに再び悲しみが襲ってきた。やる気はあるが、体がついて行かない。それはごくあたりまえのことです。一斉に立ち上がる必要はないし、復興への歩みもそれぞれのペースでいい。「自分だけ乗り遅れているのではないか」などと悩む必要はありません。
それは被災地以外にいる人にとっても同じこと。焦らず慌てず、一歩進んではまた休み、力を入れすぎずに日々をすごしてほしいと思います。”

以上、読売新聞朝刊2011年(平成23年)5月10日(火)
社会面掲載記事 
声援復興めざして 焦らず自分のペースで 
香山リカさん50 精神科医 より抜粋。








“今、この瞬間に確かなことは、



あなたも私もこの世に未だ生かされているという



とてつもない事実だ。





だから・・・



私たちは私たちに出来る事を


(それは、家事であったり、学校に通うことであったり、与えられたそれぞれの仕事に励むことであったり・・・)


淡々と遣りぬくしかないということだろう。





きっと、



それが一番誠実なことだと思うから。”



http://riamn.blog82.fc2.com/blog-entry-973.html






Spitz スピッツ - Robinson ロビンソン (Live)

スピッツ / 放浪カモメはどこまでも

Spitz スピッツ - Ore no Subete 俺のすべて (Live)

Spitz スピッツ - Spider スパイダー (Live)














トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog