FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
風に舞った花びらが・・・いつのまにかあなたのてのひらで、微笑んでいる!! Feb 22, 2020
春の息吹を・・・むねいっぱいに吸い込めば、すべてはきっとうまくいくはずさ!! Feb 20, 2020
いつの時代も・・・笑いはこころの潤滑油!? Feb 18, 2020
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020

2011.03.26    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   理不尽な愛情とは・・・


今回の震災に関するツイートを眺めていると、日本中が心を一つにして同じ目線で同じ方向を見つめながら、必死に前に進んでいこうという直向な想いが伝わってきます。

でも・・・私たちの真価が問われるのは、寧ろ前途に希望がはっきりと見え始めたときからなのかもしれません







そのときになっても、同じような目線で同じ景色を私たちが共に見つめることが出来るのか・・・


それが問われているのかもしれません。


・・・


朝の連続テレビ小説「てっぱん」の最終回が近づいてきました。
最初の頃は、なんて暑苦しい!! こてこての浪速人情喜劇だろうと思いました。







出てくる人間全てが皆善人で御人好し。
そんなの、ありえへんやろっ。
でもそんなふうに心の中で悪態を吐きながらも・・・
いつのまにか僕は惹かれていた。


そこには無類の御人好しが居る。
そんなの我関せずという偏屈な奴が居る。
なんにでもすぐに首を突っ込みたがる奴が居る。
無類の感激屋が居る。
人の善意を素直に受け入れられない奴も居る。


でも・・・
だからこそ素敵なんだ。そう思えた。
そこには“理不尽な愛情”が溢れていることに気付かされたから。







どんなに時が移ろい、どんなに時代が変遷しようとも永遠に変わらぬ普遍な愛を貫けるかということが、試されているのかもしれませんよね。
だからこそ音楽に限らず、表現というツールは必要なのかも。








人々が忘れかけたとき、本当に大事なものが何なのかを、無理やりにでも気付かせるために


そんなことを思いました。






Cyndi Lauper - Girls Just Wanna Have Fun.avi

ひまわり 葉加瀬太郎

Patti Smith - (11/13) - People Have the Power (2010/07/21)

THE YELLOW MONKEY - Honaloochie Boogie (Completed Version)








riamnさんの日記
じっくり読ませていただきました。

今は、みんなが何かしてあげたい、何かできたらと思っています。

>前途に希望がはっきりと見え始めたときからなのかもしれません。
>そのときになっても、同じような目線で同じ景色を私たちが共に見つめることが>出来るのかが、
>問われているのかもしれません。


本当にそう思います。

原発にしても・・
悪化するいっぽうで、被害は広がっていくばかり・・
回復して前途にまだ希望は見えていません。

今、このときに、だいじょうぶ!って言われても・・
がんばれ!って言われても
どうしていいかわからない人がいっぱいいると思うので

ついテレビに向かって問いかけてしまいました・・

けれど今回の大災害で被災地ではないはずの
自分の住んでいる関東という東京の街にも不安の影がおしよせています。

昨日も今日も水はすべて売り切れでした・・

早く希望の光が見たいです(>_<)

いまだに続く余震も恐怖だし・・

何も手につかず・・ごく普通の日常がなかやってきません・・

被災地の人や避難所の人たちも少しでも心安らげる日が早く来るようにと
祈るばかりです・・
鮎さん

記事を読んでいただきましてありがとうございます。


僕らは、今・・・


自分の気持ちに正直に向き合うことしか出来ないのかもしれないですよね。


きっと・・・



それが誠実に生きることに繋がるのだと思います。



誠実に生きるということは未来に何が待っていようと怖れずに、


向き合うということだから。


そして、人の痛みと向き合い、それを自身の痛みとして受け入れるということだから。



鮎さんは、自分でも意識しないうちにそれが出来ている方なんだと思います。


だからきっと大丈夫ですよ。



僕は・・・なかなかそれが出来ません。



申し訳ありません。何の力にもなれず、何の支えにもなれなくて。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog