FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
諦めと絶望と混沌の真っ只中をなんとか泳ぎ切れば、そこにはきっと眩い希望の光が射し込む。 Apr 09, 2020
ロックンロールは・・・この理不尽な世界でみっけた最後の希望の証!! Apr 07, 2020
世界はあなたを・・・忘れない。音楽と笑いはいつの世も人生の大切なエッセンスだから。 Apr 06, 2020
現状に不満があるなら、互いの知恵を出し合ってみよう。それが互いの未来を育むエネルギーになる。 Apr 03, 2020
誰かの意見を非難したり批判する暇があるなら、互いの知恵と勇気をいまこそこの役立たずの世界のために・・・ Apr 02, 2020

2011.03.21    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   世の中が音楽を必要とする日が遣ってきますように


シブヤ騒然!内田裕也ゲリラ募金「避難所に行って勇気づけるよ。ヨロシク!」

スポーツ報知 3月20日(日)8時0分配信

 ロック歌手の内田裕也(71)が19日、東日本大震災の被災者支援のため東京・渋谷のハチ公前で募金活動を行った。当初はゲリラ募金ライブ「HELP!」を行う予定だったが、警察の許可を得られず。それでもロック仲間らと大合唱しながら行進し、渋谷の街は一時大パニックとなり、渋谷署に呼び出されて厳重注意を受けた。募金は全額を被災地での炊き出しにあてる予定で「オレも避難所に行って勇気づけるよ。ヨロシク!」と、“裕也魂”を注入した。

 「オレらにはあんまりできることはないけど、一緒に『Power to the People』歌おうぜ!」

 裕也がジョン・レノンの名曲を歌い始めると、ハチ公像を囲んで集まった500人以上が大合唱。群衆と報道陣らがもみくちゃとなり、一時パニックとなった。

 ロック仲間のジョー山中(64)、白竜(58)ら約20人が集結。当初は節電のために生ギターでライブを行う予定だったが、渋谷署から許可されず。それでも拡声機だけで“即席ライブ”を終えると、おもむろに駅前交番へ駆け寄り、警官約20人に「ご迷惑をおかけしました。約束通り、演奏はしてません」と一礼。だがその後、渋谷署に呼び出され、今後は許可なしにライブ活動をしないよう厳重注意を受けた。

 「HELP」と記した旗を掲げ、「Power―」を合唱しながらスクランブル交差点を渡り、C・C・Lemonホールまで約600メートルを大行進して募金を訴えた。すでにロック仲間・ヒロが被災地の宮城県で炊き出しを行っており、裕也は「今回の募金は全額、炊き出しに回します。ロックンローラーはうそはつきません」。自身もこの日は、ロック(6・9)にちなんで6万9000円を募金したと言い「毎日6900円募金していくよ。オレも避難所に行って勇気づけたいね」。来週には大阪でも街頭募金を呼びかける予定だ。

 1995年の阪神・淡路大震災直後には、大阪の心斎橋で募金ライブを行った。震災で陸路はふさがれていたため、歌手・桑名正博の知人の船で大阪南港から神戸港へ移動し、集まった募金約200万円や支援物資を神戸市役所に届けた。

 11日の震災時は都内ホテルの17階でインタビュー中で、自宅は鏡や照明も倒れ「関東大震災かと思ったよ」。全国で相次ぐ食料や生活用品の買いだめについては「ほんとにみんなクレイジーだよ。絶対やめてほしい」と自粛を呼びかけた。

 91年に東京都知事選に出馬した裕也は「政府はヘリコプターをいっぱい持ってんだから、救援物資をもっと届けろよな。菅は何やってんだよ」と首相の実行力のなさもぶった切った。

 ◆泉谷24時間ライブ ○…歌手の泉谷しげる(62)は19日、インターネット動画中継サイト「ユーストリーム」で24時間ライブを実施し、震災支援の募金を呼びかけた。室内でソファに腰掛け、日本赤十字社の募金サイトのアドレスを表示しながら中継。震災の影響による深刻な燃料不足に「普段、車に乗らないやつはガソリン入れるのをやめろよ」などと泉谷節で持論を展開した。




現在、日本のあちこちで音楽イヴェントが中止、もしくは延期になっているそうです。






音楽は人の心に勇気と希望を与えてくれます。










僕自身がこれまでの人生の中でそれを実感する場面が幾度と無くありました。




今もそうです・・・






僕がネットを通じて交流させていただいているochiochiさんという方が、



先日、千葉県松戸市馬橋のライヴ・ハウスに於きまして自身のソロ・ユニットのライヴを決行したそうです。



http://blogs.yahoo.co.jp/s_s_ochi/27456950.html#27465493





苛酷な現実と向き合う中で、たとえひと時でも・・・




明日への不安を和らげてくれる力



音楽にはあると思います。






心よりのエールを送らせていただきます。












世の中がどんな状況にあったとしても、音楽が必要とされるかどうかはわかりません。





でも・・・


明日へ向かう希望の架け橋にはなるのだと思います。










これから状況が少しずつでも改善に向かい、心に余裕が生まれたときこそ、






音楽の力を実感できる日がきっと訪れると思います。




Steppenwolf - Born To Be Wild

AJICO 美しいこと

UNICORN 与える男 ユニコーン

時代











東日本大震災 避難所「ストレス極限」…情報も足りない

毎日新聞 3月21日(月)9時42分配信

 「嘔吐(おうと)する人が目立つ」「ストレスが極限に来ている」。宮城、岩手、福島の避難所運営責任者アンケートからは、被災者の心身の状態が日々悪化していることが浮かんだ。医薬品が乏しく、暖房が不十分で風邪をひく人も多い。着替えが不足し、トイレの状態も劣悪で衛生面にも課題がある。先行きが見えないこともストレスの原因となっている。








◇インフル、下痢、トイレの衛生も劣悪……

 岩手県大船渡市の綾里中学校(避難者120人)では、風邪をひいている人が若い世代も含め10人程いるという。同県釜石市の甲子小学校(同283人)では、十数人が感染性胃腸炎を発症し、下痢や嘔吐などの症状が出ている。ともに医薬品は「ある程度ある」状態だが、患者全てが最適の薬を使えるわけではないという。

 宮城県石巻市の湊小学校(同650人)は暖房が十分でなく、温かい食事も何日かに1度。医薬品もあまりないと回答している。胃腸を壊す人が出始め、「建物1階が泥だらけで食中毒やノロウイルスが心配」という。

 長引く避難生活で体調を崩す人が目立ち、各地の避難所では、インフルエンザ患者も出始めている。

 断水で水が流せず、トイレが不潔な状態になっている避難所も。宮城県東松島市の避難所では、足の悪いお年寄りは廊下の簡易トイレで用を足さざるを得ない状況だ。

 岩手県大槌町の安渡小学校(同約800人)でも「和式の簡易トイレが来たが、洋式便座がないとお年寄りが使えない」。温かい食事も何日かに1食しか食べられず、高齢者によりつらい状況となっている。

 プライバシーが保てず、窮屈な避難所ではストレスも大きな課題だ。岩手県宮古市の愛宕小学校(同180人)は満員で、「寝る場所が狭く、避難者同士のけんかもある」。

 物資ではガソリン不足を挙げる声が圧倒的で、移動も困難な状況だ。下着や衣類が足りず、着替えのできない避難者が多い。津波で多くの行方不明者が出た岩手県では安否情報を求める声が上がり、原発事故が起きた福島県では「放射線量の測定値などの情報が足りない」という声が聞かれた。

 福島県川俣町の南小学校(同150人)に避難した人の多くは、原発事故で避難指示が出された浪江町の住民。「着の身着のまま来ているので、お金もなく、自宅に一度帰りたいという人も出てきている」という。

 避難者たちの不安は募る。宮城県南三陸町の避難所に入る無職、菅原みちゑさん(79)は持病の緑内障の目薬が手に入らず「このまま失明するんじゃないか」と語る。同県気仙沼市の飲食店経営、佐々木美佐子さん(64)は「周りで風邪をひいている人が多いので心配。早くお風呂に入りたい」と話した。











人は普通に生活している状態のときでさえ、




日々のストレスと無縁ではいられない。





たとえば、他者との日常の繋がりに於いても、些細な心の行き違いから、




人間不信に陥ることもある。







ネットの繋がりに於いては、それが更に顕著になる(場合もある)。





自身の感情を他者にぶつけることが出来ないために起こる



コミュニケーションの齟齬





被災地に於けるコミュニティーに於いては、



何よりも自身の感情を他者のために抑えなければならないことが


一番辛いのだと思う。









だから、ほんの少しの間だけでもいいから、自身の感情を開放できる居場所が必要だ。







そのために音楽や笑いがなによりも大切な役割を果たしてくれる。










一日も早く、皆の心に幸せの連鎖が拡がりますように!!








祈り続けます。








BUMP OF CHICKEN『宇宙飛行士への手紙』 [ LOW QUALITY SOUND ]

矢野顕子/ごはんができたよ

ソウル・フラワー・ユニオン - 風の市

ひまわり 葉加瀬太郎









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog