FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
風に舞った花びらが・・・いつのまにかあなたのてのひらで、微笑んでいる!! Feb 22, 2020
春の息吹を・・・むねいっぱいに吸い込めば、すべてはきっとうまくいくはずさ!! Feb 20, 2020
いつの時代も・・・笑いはこころの潤滑油!? Feb 18, 2020
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020

2011.03.20    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   人間の知恵と勇気と愛


天災というのは、予測不可能だからこそ、天災なのかもしれない。




節目節目に、神様は僕らに気付かせようとする。





M-305



ほら・・・


きみたちは互いが繋がることでこんなとてつもないパワーを生み出せるんだ。




でも喉元を過ぎるとすぐに忘れてしまうのも僕らの悪い癖。



だからこう思う。




石原都知事の「天罰」発言は、ある意味で真実だと。




東京ドームの巨人戦は4割節電、照明最小限に

読売新聞 3月19日(土)22時24分配信

 セ・リーグが大規模な節電策を講じることを受け、巨人と東京ドームは19日、当面の節電策を以下のように決めた。

 主な節電策は〈1〉グラウンドやスタンドの照明を試合及び観戦に支障のないレベルまで落とす〈2〉ドーム内の冷暖房は当面使用しない〈3〉ドームの外灯を消す〈4〉コンコースや外周通路の照明を観客の安全確保が出来る最小限まで下げる〈5〉場内ショップの照明を最小限とする〈6〉大型スクリーン使用を可能な限り控える――など。

 東京ドームでは現在、巨人のナイター開催の際は練習が始まる午後1時ごろから試合終了の午後10時ごろまでの間に約4万キロ・ワット時の電力を使用している。グラウンドやスタンドの照明など、検証が必要なものもあるが、これらの節電策により、約40%減の2万3000~2万4000キロ・ワット時まで減らせる見通しという。

 巨人と東京ドームでは、さらに削減が可能かどうか検討する。

最終更新:3月19日(土)22時24分






地球だって、僕らと同じように支え続けることに疲れ果ててしまう。



長い間のストレスが膨張して節目節目に爆発を繰り返す。









それが生きている証だものね。







とにかく受け入れるしかない。耐えるしかない。




そうやって、この星を支えることが僕らの責務かもしれないから。



“電車に乗っていたら、
省電力のために車内の暖房を止めている、とのことでした。

ずっとそれでいいんじゃない?
長距離列車だと大変かもしれませんが、
近距離を走る電車なら。
外気との気温差があり過ぎる電車に乗って、
いきなり汗だくになるよりいいし。
外套脱いだり着たりめんどくさいし。


病院に行ったら、
コーヒー屋に行ったら、
照明が半分くらい消されていました。

ずっとそれでいいんじゃない?
その明るさで充分間に合っていたし。”


「風が吹く」 日々もろきゅう クハラカズユキ ブログより






今日も・・・




誰かが誰かを支えている。









人間の知恵と勇気と愛はなにものにも変えられないと





思いました。







僕は・・・



今日の朝、街へ向かう途上で、道端に落ちている千円札を拾いました。



僕は咄嗟の判断で、すぐそばにいたマンションの管理人? らしき人に、その“落し物”を託しました。





その方は、「いいから貴方が取っておきなさい」と言ってくださったのですが、



僕は「とんでもない!!」と意思表示をしてその場を去りました。








そして一日が何事も無く過ぎ、家へ帰り着いて、パソコンを開くと・・・



そこにネットの友人の一人で、


先の大地震により被災して以降、その安否が気遣われていたテリー横田さんの無事を知らせるコメントがありました。




単なる偶然なのかもしれませんが・・・



今日の朝の出来事と不思議にリンクしていたような気がしました。



もしも・・・


あのとき、僕がその拾った千円札を自分のポケットに入れてその場を何事も無いように去っていたら、



その後の幸運の知らせは無かったかもしれない・・・





か、どうかは判りませんよね? 勿論。






その方に、


拾った千円札を託して去ろうとしたとき、




僕はその方にこう云われました。




「あなたは、いまどき珍しい正直な人だ」と。




・・・





幾つになっても、人は様々な日々の出来事から学ぶことが出来るのですね。




正直に生きるということは、こういうことなのか!! と、



僕は改めて神様から諭されたような気分でした。




何故なら・・・




もう5~6年程前のことですが、同じように僕は道端で2千円を拾いました。




そのときは交番に届けるというような発想すらありませんでした。





即、自分のポケットに入れてしまい、その場を何事も無かったように去りました。





当然のように・・・




その後、僕の人生はどんどん坂を転げ落ちるように暗転していきました。



けれどそのときの僕は自分を一切省みることも無く、すべてを世の中のせいにしていました。





そんな奴に神様が微笑んでくれるわけもありません。





人生というものは、



好転するのも暗転するのもその人次第。







だからこそ・・・



正直に生きることが全てなんですね。




(笑)








テリー横田さんのブログにはこのような力強いメッセージが記されていました。


「必ず!! 復活するぞ」と。











余談になりますけれど・・・



ジュディマリが活動休止を表明したときの最後のライヴでTAKUYAがオーディエンスに向けて言い放った言葉が・・・





「絶対、復活するぞ!!」
だったと思う。




そして・・・その後見事に復活しましたっけ。








・・・テリー!! おれたちは待ってるぞっ。







本当に良かったです。ありがとう皆さん。



Dragon Ash - 陽はまたのぼりくりかえす

BUMP OF CHICKEN『友達の唄』

JUDY AND MARY** Brand New Wave Upper Ground







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog