FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020
いちど・・・降り出した雨はもう止まない。そしてまた振り出しに戻るだけさ!! Feb 12, 2020
あの日、あの瞬間のときめきを忘れない。出会いという名の奇跡をぼくらは未だ追いかけてる・・・ Feb 10, 2020
知覚の扉を・・・開けたその瞬間、気付いたら夜があけて、そばであなたが微笑んでいたんだ Feb 09, 2020

2011.03.19    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   僕らは決して目を背けることは許されない


週刊朝日とアエラの最新号は、



今回の地震の被災状況と原発事故の報道にその紙面の大半を割いていた。




そこから読み取れるのは・・・





明日へ向けての希望よりも、目の前の惨状が突きつける苛酷な現実と未来。







そしてその現実を我々は真正面から受け止めなければならないという



決意表明だった。









最初は・・・




こんな悲観的予測などいらない!! 




と思ったが、






メディアの役割というものを真摯に突き詰めたならば、










僕らが受け止めなければならない事実を



在りのままに報道し、




起きてしまった事実を検証し未来へ繋げていくことこそが、






メディアとしての一番誠実な姿勢なんだろうと思った。






どんな痛みも、どんな苦味も、どんな辛い事実も、僕らは真正面から受け止めねばならないという




義務を背負っている。






M-303




そう・・・






大切な人を護ってあげたいという気持ちは、






きっと世界共通。








連続テレビ小説「てっぱん」の放送が再開された。ラストの5秒間は・・・これまでのなかで一番美しい瞬間だった。「そばにいてほしい」と・・・








青空と日差しの中で、無心に走り回り・・・





どんな苛酷な現実の真っ只中でも笑顔を絶やさず、僕らに未来への希望を抱かせてくれる子供たちの無垢な魂を、






M-304




護ってあげなきゃねっ!! 。







吉田拓郎:今日までそして明日から kyo made soshite ashita kara (つま恋2006)

BUMP OF CHICKEN『宇宙飛行士への手紙』 [ LOW QUALITY SOUND ]

ひまわり 葉加瀬太郎

BUMP OF CHICKEN『友達の唄』






riamnさん!!
テリーさん無事でした!mixi日記で今日無事を知らせていましたので、コピってきました!↓本当によかった・・(>_<)

みなさん。ご心配をおかけしました。

テリーです。

無事です!!家族ともども命は。

たた、家は半壊。して例の原発爆発事故のおかげで、難民です(TT)

今は田村市・旧春山小学校というところに、家族と避難しております。

戻れる見込みは立っておりませんし、戻っても再び住めるのかどうか・・・

放射能被害が世間様にどうつたわっているのかわかりませんが、

今朝も避難所から、原子力発電所の「現場」に「招集」されていく職員の方を

見送りました。ご自身家を失っても、事故の復旧のため、命がけででていきました。

私の方は、生活の立て直しが、何カ月先になるかわかりません。

でもいつか、ネットの世界には、帰ってきます。

必ず!!

おっ。鮎ちゃんがすでに^^

テリーさんの安否が確認できていませんでしたが、今日ミクシィに登場しましたー!

テリーさんもご家族も無事でした!!

よかった~~!

ただお家は半壊で、現在旧春山小学校に避難中だそうです。
お気の毒です。

これからが大変ですが、必ず復活する!と心強いメッセージが届きました!!
鮎さん

僕もついさっきテリーさんのブログ記事を拝見させていただき、御家族共々、皆さんご無事でおられたことを知りました。

目の前には苛酷な現実が聳え立っており、復旧の目処も立たない状態から、明日に向けて進んでいくことは物凄く勇気のいることなんだろうと思います。
ましてや原発の事故に拠る放射能汚染の心配もありますし。
決して、未来を楽観できる状況ではないのでしょう。

でも・・・生きている限り、きっと神様は護ってくださると思います。

いつの日か、生きることを素晴らしい!! と思える日が遣ってきますように。

心から復活を祈ります。ご連絡、ありがとうございました。
Masugaさん


良かったねえ~~!! 本当にご無事で何よりでした。

神様に感謝の気持ちで一杯です。

これから苛酷な現実と向き合い、未来へ向けて歩んでいく過程はとても辛く厳しいものなのだろうと思われます。

でも・・・いつの日か、生きることを素晴らしい!! と思える日が遣ってくる。

そう信じてこれからも互いが互いを支えあっていけたらいいですよね。

ご報告、ありがとうございました。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog