FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
春の息吹を・・・むねいっぱいに吸い込めば、すべてはきっとうまくいくはずさ!! Feb 20, 2020
いつの時代も・・・笑いはこころの潤滑油!? Feb 18, 2020
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020
いちど・・・降り出した雨はもう止まない。そしてまた振り出しに戻るだけさ!! Feb 12, 2020

2011.03.01    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   我々日本人にとっての誇り・・・


<NZ地震>奥田さん帰国「素直に喜べない」
毎日新聞 3月1日(火)8時21分配信

 ニュージーランド地震で右脚切断の処置を受け救助された富山外国語専門学校(富山市)の学生、奥田建人さん(19)が28日夕、オークランド発のニュージーランド航空機で成田国際空港に到着した。「日本に着いてほっとしたけれども、不明者がいるので素直に喜べない」とのコメントを市を通じて公表した。

 奥田さんは一般客が降りた後、車椅子に乗った状態で空港会社のリフト車で地上に下ろされ、救急車で東京都内の病院へ向かった。奥田さんはクライストチャーチの語学学校があるビル4階で被災。半日後に救出された。

 同じ便では、語学研修中に地震に遭遇した国学院栃木中学校(栃木市)の生徒も帰国。また、富山外国語専門学校生で、奥田さんと同じビル4階にいて負傷し、救助された田中智恵さん(19)も昼過ぎに富山市の自宅に着いた。【山田泰正、斎川瞳、曽根田和久】




彼の強靭な精神力と他者を気遣う素直で優しい心は、



恐らくサッカーというスポーツ競技を通じて養われた部分も大きいのではないだろうか。





サッカーという競技は、個人としての闘争心、そして全体の中の個を強く意識することに依って生まれる



冷静な判断力と決断力を養うスポーツだと思う。








ピッチの中では、己の能力を信じることが全て。



でも、たった一人の力ではゲームは成立しないからこそ、状況を冷静に判断する能力が求められる。



つまり、個の集合体としての全体力が試されるスポーツでもあるから。







今回の被災に於いては、



携帯の存在がとても大きな役割を果たしたのだろう。



リアルタイムで、相互の状況確認が可能になる素晴らしいツールであることが証明された。









人という生き物は、素晴らしい。



何故なら、決して一人で生きているわけではないから。





どんな状況に置かれても、人が希望を見出せる証は・・・





他者との繋がりだ。






♪ ここは天国じゃないんだ かと言って地獄でもない いい奴ばかりじゃないけど 悪い奴ばかりでもない

世界中にさだめられた どんな記念日なんかより あなたが生きている今日はどんなに素晴らしいだろう

世界中に建てられてる どんな記念碑なんかより あなたが生きている今日はどんなに意味があるだろう

土砂降りの痛みのなかを 傘もささず走っていく

いやらしさも汚たならしさも むきだしにして走ってく



THE BLUE HEARTS 「TRAIN-TRAIN」

作詞 真島昌利
作曲 真島昌利
唄 THE BLUE HEARTS





そんな素敵な事実を身を以って教えてくれた彼は・・・




我々日本人にとっての誇りだと思う。



Dragon Ash /AMBITIOUS 【PV】

FANTASISTA Dragon Ash ドラゴン アッシュ PV HD

Dragon Ash - 陽はまたのぼりくりかえす

The Blue Hearts - Train Train












トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog