FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
風に舞った花びらが・・・いつのまにかあなたのてのひらで、微笑んでいる!! Feb 22, 2020
春の息吹を・・・むねいっぱいに吸い込めば、すべてはきっとうまくいくはずさ!! Feb 20, 2020
いつの時代も・・・笑いはこころの潤滑油!? Feb 18, 2020
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020

2010.12.18    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   PUNK SPIRIT!! の市政とは・・・


最近・・・


地方自治体の権限に於いて、


路上喫煙やごみのポイ捨てを禁止する条例を推進する例が目立つようになった。






“ザ・クラッシュ(The Clash)は、1976年 - 1986年にかけて活動した、イギリス・ロンドン出身のパンク・ロックバンドである。セックス・ピストルズと並び称されるロンドン・パンクの雄でありながら、ステレオタイプのパンク・ロックの枠にとらわれず、レゲエやダブなどの音楽的要素を貪欲に吸収し、独自の個性を確立してシーンに大きな影響を与えた。”

(ウイキペディアより)



M-248



市民のマナー向上を促し、


自らが住む街を自らの手で綺麗に保つという意味に於いても、



非常に有意義な施策であると思う。





でも・・・よ~く考えてみると、



市民に対する強制権が一切無い条例だということが判る。


つまり任意に任せるということ。






別に、24時間に亘って常に監視しているわけではありませんから、


歩きながら吸いたい人はどうぞ勝手に吸ってください。



ごみを路上に捨てても、誰も監視しているわけではありませんから、


どうぞ勝手に捨ててください。



と・・・宣言しているようなもんではないかっ!!


M-249








路上喫煙やポイ捨てをした方には、2000円の科料が科されます。



という告示は、有名無実なのか?





たとえば、


市民が路上に於いて、


路上喫煙やごみのポイ捨行為に及ぼうとしている現場を発見したら、



市民が自らの義務に於いて罰金を徴収できるシステムを構築したら如何なものかと、



思ったりする。




つまり、職が得られずに困窮している人達を救済する方策の一貫として、




これらの人達を、市の臨時職員として雇用する。





そして、一日24時間フルタイムで・・・



市内を監視してもらう。



勿論、交代制で。










たとえば、一日8時間市内を巡回した結果、


50人から徴収することが出来たら、一人二千円としても日給十万円になる計算が成り立つ。


100人から徴収できたら、なんと!! 日給二十万円になる計算だ。




しかも高齢者の場合は短時間に区切ればとても効率のいい小遣い稼ぎになるし、



歩くから足腰を鍛えるいい運動にもなる。



・・・(笑)


勿論・・・そこから必要経費を差し引いたとしても、労使双方共にメリットを得られる。




ごみの大きさに依って、科料も増えるシステムにしたらどうだろう?




たとえば、


弁当殻やたばこの吸殻は二千円。放置自転車は五千円。家電製品の不法投棄は一万円。




そうなれば・・・自ずと徴収する側のモチベーションも高まる。




監視員は、制服なんて勿論、着ない。あれじゃ・・・我々は貴方を監視していますよぉ~!!



って、堂々と市民に向けて宣言してることになるじゃん。





従って・・・捨てる側も監視する側も常に緊張感を孕みながら路上を行き交うことになる。






そして・・・


それに依って誰一人として街にポイ捨てする人が居なくなった暁には、


市の臨時職員としての義務を見事に果たしたということに成るので、一旦、その職を解かれるが、



市政に対する熱意と情熱を抱いた人達に対しては、



改めて、採用試験を受けられるようにする。





雇用の創出と市民のマナー向上、一石二鳥のグッド・アイデア!!


M-250








まっ・・・冗談ですけどね。


(笑)



London calling-The clash

THE CLASH - White Riot

THE YELLOW MONKEY - Honaloochie Boogie (Completed Version)

THE CLASH - POLICE ON MY BACK








でも、名古屋市の河村市長が遣ろうとしていることは、




つまり、こういうことなんだと思う。





国が遣ろうとしないのならば、地方自治体がイニシアチブを取り、





市民目線で良いと思ったことはどんどん推進しよう!!






つまり、これこそが市民革命。






“セックス・ピストルズ (Sex Pistols) は、イギリスのパンク・ロックバンド。1977年のロンドン・パンク・ムーブメントを代表するバンドである。ファッションではない本物の不良が風刺的にして強烈な社会批判を行い、刹那的な暴力行動と音楽活動を等価にしたバンドであり、またそうした態度・姿勢や精神性によってロック・ジャンル「パンク」の由来となったロック・レジェンド的存在である。”

(ウイキペディアより)






M-251



駄目だと思うものは拒絶し、

駄目だからこそ敢えて遣ってみる。





それこそが、パンクのスピリットである。




・・・(笑)






Sex Pistols - Anarchy In The UK








トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog