FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
ほんとうに辛い時、ほんとうに悲しい時、ことばはなんの役にも立たない。それでも・・・ Dec 15, 2019
きみはきみのやりかたで・・・どこまでもこの道をゆけばいい。僕も僕のやり方でこの道を行く。 Dec 14, 2019
とりあえず・・・こんな夜はすべてをあなたのやさしさに委ねてしまおう。 Dec 11, 2019
とりとめのない幻想と街角のリアル・・・それがぼくの東京原風景 Dec 10, 2019
心が折れそうな時、誰の助けも得られない時・・・最後に頼りになるのは、君の心のシェルターだ!! Dec 09, 2019

2010.09.27    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   自己という矛盾する存在


ことばは、発したその瞬間から・・・



泡のようにぷちんと消えていく。その儚さが後腐れなくていい。




でも、ことばは散弾銃。



誰かの心を射抜いて一生癒えることのない深い創を



刻み込む。










明日死んでも悔いが残らぬように・・・




今日という一日を慈しむ。





毎日、一日が終わるとき、今日という掛け替えのない幸せに感謝できるように。






そんなこと昔は思いもしなかった。










僕がネットを通じてことばを綴る理由は、きっと今日という一日を永遠にしたいという淡い希望が



何処かに潜んでいるからだと思います。












表現というものは、


他者というフィルターを通して成立するものだからこそ、その表現を通じて自己を対象化できるのかもしれない。



でも普段の日常の中に存在する自分は



物凄く醜い部分や汚い部分を含んだ上で成立している。





だから自分が死んだら、


存在そのものを無かったことにしてほしい・・・お通夜も葬式もいらない。



故人を偲ぶなんて以ての外だから・・・








♪君よ永遠の嘘をついてくれ
いつまでもたねあかしをしないでくれ
永遠の嘘をついてくれ
出会わなければよかったひとなどないと笑ってくれ

永遠の嘘をついてくれ 吉田拓郎





そんなふうに屈折に屈折を重ね・・・




最早数え切れないほど乱反射を繰り返した末に、



最後は塵となって宇宙に捨てられてしまえばそれが一番理想だから。



そんな価値観もたしかに存在すると思います。





http://musictrack.jp/musics/27107




だから僕も他者の価値観には一切関与したくないし。









到底・・・判り合えない深い溝が、この世にはたしかに存在するんですよね、




きっと。



「いちご白書」をもう一度 松任谷由実/歌

森田童子 - ぼくたちの失敗

吉田拓郎&中島みゆき:永遠の嘘をついてくれ (つま恋2006)

文字の世界 -ネット- by 鮎さん




私も寝る前に「今日は散弾銃になってなかったか…」を振り返るべきかもしれません^^;
反省しない人はだめですもんね^^

マシンガントークは言われます^^;
  • ありがとうございます☆
  •  鮎 
  • 2010.09.28 12:52  
  •  [ 編集 ]
>到底・・・判り合えない深い溝が、この世にはたしかに存在するんですよね、

そう思います。

わかりあっていると思い込んでいても
実はわかりあえてなかったりすることもありますし。。

いくら話してもわかってもらえない
価値観の違う、感覚の違う人もいて
本当に人とわかりあえるって難しいと思います。

私は上記のMasugaさん以上にマシンガントークなので
充分気をつけなければ・・wσ(^◇^;)

riamnさん♪
文字の世界、聴いていただきありがとうございました>^)))彡
Masugaさん

何気無い一言が・・・相手の心に深い傷を植えつけてしまうことってあると思うんですよね。

ましてやネットは匿名性の世界だけに・・・
じぶんが誰かを傷つけているかもしれないという自覚がどんどん希薄になっていきますよね。怖いです。

マ・・・マシガントーク!!

僕もよく妹から散弾銃を浴びせられていますから。

・・・(笑)
鮎さん

たしかに価値観の相違に愕然としてしまうことってあります。
話せば話すほど・・・互いの距離感がどんどん遠くなっていくことを実感させられてしまうことってあります。


ましてやネットは匿名性の世界だけに抑制が効かなくなる恐れが多分にあります。中国でもネットの暴力がどんどん過激になっているらしいですよね。

世界中の人が瞬時に判り合えるのがネットの最大の魅力でもあり・・・同時にその限界を知らされるのもネットだからこそなのかもしれません。

ひとは永久にわかりあえない。だから世界には争いが耐えない。

でも、ほんの一滴の希望を人は失うべきではない。

何故なら・・・その一滴の集まりが優しさの大河になる可能性も秘めているはずだから。


そんな甘っちょろいこと云ってるから・・・!!(笑)
>到底・・・判り合えない深い溝が、この世にはたしかに存在するんですよね、

夫婦生活していて思います(謎??)

>僕もよく妹から散弾銃を浴びせられていますから。
女性は殆ど、口が達者ですよ。

あっ一応、お墓は買ってあります!!
あの世にいったらお骨は都内の某所です(笑)。

annieさん


そうですね。夫婦間にも越えられない深い溝というものは存在するのですね。

だって・・・元々、互いが他人同士なのだから。


女性が男性に較べて口が達者なわけは・・・


きっと、どんなときも家族の中に明るい灯を灯し続けられるように神様が仕組んだのかもしれませんね。

いつでも・・・争いや騒動が絶えないから飽きる暇がない? (笑)



お墓も、人の心の中に潜む想い出をいつでもそこに来ると取り出せるように


人間が育んだ素敵な知恵なのかも?



そう考えると・・・この世が素敵に思えてくる? (笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog