FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
ほんとうに辛い時、ほんとうに悲しい時、ことばはなんの役にも立たない。それでも・・・ Dec 15, 2019
きみはきみのやりかたで・・・どこまでもこの道をゆけばいい。僕も僕のやり方でこの道を行く。 Dec 14, 2019
とりあえず・・・こんな夜はすべてをあなたのやさしさに委ねてしまおう。 Dec 11, 2019
とりとめのない幻想と街角のリアル・・・それがぼくの東京原風景 Dec 10, 2019
心が折れそうな時、誰の助けも得られない時・・・最後に頼りになるのは、君の心のシェルターだ!! Dec 09, 2019

2010.09.25    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   現在の中国は嘗ての我が国?


中国人船長釈放 首相「地検の判断」「冷静に双方が努力」
産経新聞 9月25日(土)15時32分配信

 【ニューヨーク=酒井充、松尾理也】菅直人首相は24日午後(日本時間25日朝)、ニューヨーク市内で記者会見し、沖縄・尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件で、那覇地検が中国人船長を釈放したことについて「検察当局が事件の性質などを総合的に考慮し、国内法に基づいて粛々と判断した結果だ」と述べ、あくまでも地検独自の判断であると強調した。

 今後の日中関係への影響については「国際社会に責任を持つ重要な隣国であり、戦略的互恵関係を深めるため冷静に双方が努力していくことが必要だ」と述べ、中国政府を刺激しないことを最優先させる考えをにじませた。

 前原誠司外相も、ニューヨークで記者団に「検察が国内法にのっとって対処したということであり、決まったことについてとやかくいうことはない」と発言。中国外務省が謝罪と賠償を求めたことに関しては「詳しく把握しておらずコメントは差し控える」と述べた。

 これに関連し、民主党の鉢呂吉雄国会対策委員長は25日のテレビ東京の番組で、船長釈放について「いろんな受け止め方があるので、国会でも司法当局から説明を受けることは必要だ」と述べ、10月1日召集の臨時国会で検察当局から事情を聴く考えを示した。

 このほか首相は会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題について、基地負担軽減に取り組むことを明言する一方、「沖縄の理解がなくては(5月の日米合意は)具体的に進められない。誠心誠意、努力したい」と述べるにとどまった。











国家が領土を手中にしようとする理由は、



資源の発掘、経済立国、そして・・・目指すは軍事大国。




そう考えると非常にわかりやすい。



何故ならば、嘗ての我が国の姿がそうだったからだ。





日本には資源が無い。



だから・・・他国を侵略し無理やり領土を拡げるしか選択肢が無かった。




その先にはアジアの覇権という妄想の海原が一面に拡がっていた。




http://www.youtube.com/watch?v=ANCEdUTZ--c&ob=av2n






結果として、その覇権奪取の判断が軍事的暴走を招き戦争へと突入することになったのだろう。





現在の中国は世界第二位の経済大国に迫ろうとしている。




御本人は、未だに・・・


「いやいやそんな大層なもんじゃあないです。発展途上国です!!」


なんて仰るけれど。





そう、発展途上なのだ。



国を挙げて知恵と能力を結集し・・・世界の覇権を狙う。





これも嘗ての我が国の姿とそっくりだ。







さて・・・日本はそんな中国に対してどのような態度で向き合うべきなのか?






世界の軍事バランスを考慮したうえで冷静に対応すべきなのか?





そんなに領土が欲しけりゃ、どうぞどうぞ・・・



と差し出すべきなのか?




そしていざとなったら・・・



コント赤信号の小宮みたいに、「あにきぃいいいいいい!! 助けてくれよぉおお」って、



アメリカの機嫌を伺うべきなのか?





今の中国が他者の意見に素直に耳を傾けるとは


思えない。






それも嘗ての・・・我が国だから。(笑)




素直になれない奴に対しては・・・孤独の辛さを噛み締めさせるのが一番。



http://www.youtube.com/watch?v=52Z8t7fBSnI

越智志帆☆SUPPORT MUSICIAN☆
Electric Guitar:草刈浩司(SUPERFLY)
Electric Guitar:百々和弘(MO'SOME TONEBENDER)
Electric Bass:日向秀和(STRAIGHTENER)
Drums:中村達也(元BJC)
作詞・作曲:RICK DERRINGER

・・・すっすげえ!!





いじめられっ子が何故、いじめられるのか?






嫌だ!! と、素直に云おう。




それが相手に耳を傾けさせる第一歩なのだ。






・・・(笑)



Suffragette City - David Bowie

David Bowie - John, I'm Only Dancing

Moonage Daydream David Bowie

越智志帆 SHIHO OCHI - Rock And Roll Hoochie Koo(RECORDING LIVE 2009)












トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog