FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
風に舞った花びらが・・・いつのまにかあなたのてのひらで、微笑んでいる!! Feb 22, 2020
春の息吹を・・・むねいっぱいに吸い込めば、すべてはきっとうまくいくはずさ!! Feb 20, 2020
いつの時代も・・・笑いはこころの潤滑油!? Feb 18, 2020
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020

2010.08.17    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   (POP SIDE OF ・・・)ZIGGY!! 再始動・・・


無期限活動休止中のジギーが、





活動を再開するらしい。






で、そのメンバーは、





森重樹一、戸城憲夫、宮脇“JOE”知史、の三人。






つまり・・・





ポップサイド・オブ・ジギー!!











どういうことかと云うと、







最も人気を博した時期のジギー(森重、戸城、松尾、大山)ではなく、






最も・・・音楽的に爛熟していた頃の






ジギーなのである。







松尾、大山が脱退に至った経緯は、







それぞれの純粋な音楽的欲望に忠実であろうとした






結果であると、今なら納得できる。






・・・






上手い奴らと一緒に遣ることで・・・







どんどんバンドとしてのフットワークが軽くなるからなんだろう。










勿論、バンドを運営するための方法論は、






千差万別。







たとえ・・・未来に何が起ころうとも、







出会いは一蓮托生!! であるという価値観も大切。







その最たる例がスピッツやエレファントカシマシなのかもしれない。






森重、戸城体制の時期に於ける・・・







最も好きなアルバムを一枚だけあげるとするならば、






『BLOND 007 』




楽曲自体はポップ・サイドに






おもいっきり!! 触れながらも・・・







ロック・バンドとしての勢いとグルーヴが甦った一枚。













これから・・・






ジギーを聴いてみようかな? と思っておられる方にも、







自信を持って、薦められる一枚です。






あくまでも・・・超個人的にですよっ!!(笑)








君をのせて ZIGGY.wmv

ZIGGY-Jealousy -ジェラシー-

ZIGGY STAY GOLD 















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog