FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
春の息吹を・・・むねいっぱいに吸い込めば、すべてはきっとうまくいくはずさ!! Feb 20, 2020
いつの時代も・・・笑いはこころの潤滑油!? Feb 18, 2020
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020
いちど・・・降り出した雨はもう止まない。そしてまた振り出しに戻るだけさ!! Feb 12, 2020

2010.08.08    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   あぁ・・・今夜も慢性不眠症!!


「核抑止力は必要」発言に矛盾?首相に抗議文
8月8日9時43分配信 読売新聞

 広島の原水爆禁止県協議会(大森正信・筆頭代表理事)と県原爆被害者団体協議会(金子一士理事長)は7日、菅首相が6日の平和記念式典後の記者会見で、「核抑止力は必要」と述べたことに対する抗議文を、首相あてにファクスで送った。

 抗議文は、菅首相が式典のあいさつで、「唯一の被爆国として、『核兵器のない世界』実現に向けて先頭に立って行動する道義的責任を有している」と述べたのに対して、記者会見では核抑止力の必要性を主張したことを、「発言は全く矛盾する」などと批判。「一刻も早い核兵器廃絶と被爆者援護のため、全力をつくすべきだ」と求めている。 .
最終更新:8月8日9時43分







もしもこの世界に国家というものが存在しなかったとしても、戦争は起こり続けるだろう。
何故なら、エゴと欲望こそが真実だから。
国境が消滅すれば、また誰かが線を引くだろう。
欲望が費えない限り、強いものは弱い者たちを凌駕し続けるだろう。
戦争を引き起こすのは、人間の心に巣食うどうしようもない悪魔という存在。


それは、ストーンズの「悪魔を憐れむ歌」に象徴される・・・





それならば、何故ジョン・レノンは、国境の無い世界を夢想してごらんと、世界中に呼びかけねばならなかったのだろう?
国境というものが存在しなければ、人は自由に世界を行き来するだろう。そして自由闊達に人を愛し続けるだろう。
同時に人を憎み続けるだろう。そして誰かが誰かを犯し続けるだろう・・・


堂々巡りだね!! 救いよう無いか。(笑)





でもね・・・想像してごらん?




世界がたったひとつの国だとしたら、そこには健全な欲望が生まれ、健全な絶対的指導者が生まれるだろう。
そこに様々な知恵が生まれるだろう。
そこには健全な連帯意識が芽生えるだろう。
人類の英知は、様々なものを生み出すことに拠って、世界の繁栄に寄与したにも拘らず、それと引き換えに溜まってしまった悲しみの澱を、いまになって、必死に吐き出そうとしている。
人は泥酔したとき路上で吐きますよね。
その理由は、吐くことに拠って、少しでも体と気持ちが楽になるから。
まっ、必ずしも断言は出来ないけれど。(笑)









勿論、現代の生活様式にもメリットは沢山見つかると思うのですよね。
互いが互いを深く干渉しあわないとか。
程よい距離感のなかに幸せをみつけるとか。
だからといって、絆が失われたかというと実はそうでもなくて、若いお母さんたちは、自身で地域間のネットワークを築いている方も沢山いらっしゃるだろうし。



それは街の息吹に触れていると自然に感じます。
あぁ~、ここには健全な人の営みがあるなって。
でも総体的には疎外感のほうが増しているのでしょうね。



他人同士が繋がりを持つのはとても大変。









だから・・・話が最初に戻るけれど、国境が無くなる事に拠る最大のメリットは、きっと今以上に自身を取り巻く世界に向けて目が開かれることじゃないかと思うんです。
子供たちの教育課程に於いて、世界放浪が義務付けられるようになるとか。
そうなれば、居場所が無いと諦めている子供たちも・・・
実は、世界は広い!! って気付くし。
どんな価値観も共有できるようになる。
そんな子供たちが未来を担うようになれば、世界国家も夢じゃない。



モーリス弾けば、スーパースターも夢じゃないっ!! てね。






実は・・・それが一番大事かもしれないなぁ~。





あぁ・・・大嫌いな大事マン・ブラザースバンドを




肯定してしまった!!



(笑)







そう・・・



繋がりの中でしか生きられないのも、




また人間かも。







だって、人は寂しがりやなんだ。



(笑)




Sympathy for the Devil - The Rolling Stones 

ソウル・フラワー・ユニオン - 風の市

眠れない夜  泉谷しげる

泉谷しげる - 春夏秋冬













トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog