FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
あなたもわたしも・・・ひとりの傷つきやすい人間だ。 May 27, 2020
この世界を変えたいなら、愛と笑いで包み込め・・・それが僕らの無血革命!! May 25, 2020
コロナは・・・様々なアートに触れる機会を僕らに与えてくれた。きっとあいつもさびしがりやなんだね。 May 23, 2020
暗闇の中を僕らはまた手探りで進むだけさ。そしてまた何かを手にするために!! May 20, 2020
僕らの祈りは続く・・・きみがあの眩しい笑顔を取り戻すその日まで!! May 17, 2020

2010.03.22    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   人は、何故勉強するの?


学費未納で卒業「保留」…読売調査
私立高7県16校 公立で退学のケースも

 この春、私立高生が学費未納を理由に卒業式に出られないなどのケースが少なくとも7県16校で起きたことが、読売新聞のまとめでわかった。

 公私立問わず、経済的な理由で卒業前に退学するケースや出席停止に追い込まれる例も出ており、文部科学省は、こうした事態が生じないよう配慮を求める文書を都道府県教委などに出した。

 読売新聞が都道府県などを通じて調べたところ、卒業式に出席させなかったり、卒業証書を渡さなかったりした私立高校の事例が、愛知(5校)、山形(4校)、新潟(2校)、富山(2校)、和歌山、鳥取、香川(各1校)の7県計16校で確認された。うち、山形では、私立高4校が計10人について、卒業式で証書をいったん渡した後に回収する「証書預かり」としたほか、和歌山では1校が1人を「卒業留保」とし卒業式に出席させなかった。学費完納後、1人だけの卒業式を開くという。こうしたケースでは学費を納めれば卒業を認めると見られ、山形県の別の私立高2校では、数人の生徒に出席停止を通告したが、その後、全員が学費を納付したため取り消した。各県は納入が遅れても卒業を認めるよう求めている。

 一方、公私立合わせ、経済的な理由で今年度中に退学や出席停止処分になった高校生は少なくとも62人いた。うち約4割が公立高の生徒で、群馬では11人、宮城では5人が退学になっていた。集計を終えていない自治体も多く、総数はさらに膨らむと見られる。

 厚生労働省は現行の「生活福祉資金貸付制度」の運用を2月から見直し、高校生に無利子で学費未納分を貸し付ける緊急措置を始めた。

 また、各都道府県には高校授業料の「減免」制度があり、低所得世帯などは要件を満たせば支払い免除を受けられる。文科省児童生徒課では、「支援制度を周知することで困窮する高校生を救済したい」と話している。

 独自の支援策を打ち出す動きもある。静岡県湖西市は、母子家庭の高校生を対象とした奨学金制度を新年度から開始。神奈川県高等学校教職員組合などは、費用未納で修学旅行に行けない低所得世帯の県立高生を対象に、旅行費3万円を支給する奨学金制度を設ける。

 教育・福祉関係者が国などの支援を求めて来月設立する予定の「子どもの貧困」全国ネットワークの発起人の一人、湯沢直美・立教大教授(社会福祉学)は、「先進国の中でも日本は家庭の教育費負担が重い。低所得世帯への支援を拡充すべきだ」と訴えている。







◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
奨学金頼り「1年分」何とか納付
 高校授業料の無償化が4月以降スタートする見込みの中、退学や「卒業留保」に追い込まれる生徒がいる。

 「大学に合格したよ」

 今月初旬、東京都内の定時制高校2年の女生徒(18)に、かつてのクラスメートからメールが届いた。一昨年12月、経済的な理由で都内の私立高を2年生の途中で中退した。

 「正直、うらやましいって思っちゃいました。私には大学に行く余裕もなかったから」

 中学2年の時に両親が離婚。都内のアパートで、母親(44)、妹(16)と3人で暮らす。ファストフード店で働く母親の収入は月18万円ほどで、年間で50万円以上かかる私立高の学費は負担だった。アルバイトをして家計を助けたが、無理がたたって高校を休みがちになり、昼間に働くことを優先して中退した。昨年4月に定時制に移り、今は図書館で働きながら看護専門学校進学を目指している。

 「生きてるだけで(家の)借金が膨らんでしまう」

 首都圏の会社員男性(52)は、私立高3年の次男(18)が漏らした一言に胸が痛んだ。教育サービス事業会社に勤務しているが、給与が減り、昨年4月から次男の授業料が未納になっている。奨学金制度などを利用して約69万円の未納額を納付し、卒業は何とか認めてもらった。ただ、返済のメドは立っていないという。

(2010年3月22日 読売新聞)





M-188






ひとが、勉強して学校へ通う理由は・・・





きっと、この世に生まれた意味を知りたいから! なのかな。




勉強して、様々な知恵や能力を身に付ける。



同時に、集団の中で様々な価値観と遭遇する。









其処で得た知識や能力を、



他者のために生かす方策を模索するために進学する。




そして、


そこで得た方策を実地で生かすために、社会へと旅立つ。











旅立つ先には・・・




未知という可能性が、眠っているはずだから。






その可能性を揺り起こすために、




様々な人たちに出会う。







出会いは、宝物だ。







人生という混沌の中で・・・



一体、いくつの宝物を掘り起こすことが


出来るのだろう?



M-189





大丈夫。





その好奇心こそが・・・





あなたや僕の大切な財産だから。




その財産が・・・子供たちの素敵な未来へと


受け継がれていくように!







それが、この“社会”に生きる我々に与えられた



役割なんだろうねっ。


(笑)



The Roosterz - Good Dreams (1984年)

The Roosters ... 『ピリオドを超えたロックバンド』

ザ・ルースターズ / オール・ナイト・ロング

ルースターズ - LET'S ROCK(Audio Only)











トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog