FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
あなたもわたしも・・・ひとりの傷つきやすい人間だ。 May 27, 2020
この世界を変えたいなら、愛と笑いで包み込め・・・それが僕らの無血革命!! May 25, 2020
コロナは・・・様々なアートに触れる機会を僕らに与えてくれた。きっとあいつもさびしがりやなんだね。 May 23, 2020
暗闇の中を僕らはまた手探りで進むだけさ。そしてまた何かを手にするために!! May 20, 2020
僕らの祈りは続く・・・きみがあの眩しい笑顔を取り戻すその日まで!! May 17, 2020

2009.09.22    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   光と闇・・・


これは・・・昔からそうだったけれど、


洋楽を聴く際に、

歌詞に含まれたメッセージを気にしながら、聴いた記憶が無い。



ようするに・・・歌詞はどうでもよかった。



メロディとサウンドが、心地よく耳に響けば

それで良かった。




歌詞カードを読みながら聴くのが、

単に、鬱陶しかっただけ?



そのとおおおりっ!!(笑)




たとえば・・・カーペンターズ。彼らの音楽は、耳に心地いい。



自身が辛い境遇にあっても・・・

彼らの音楽に触れることで、



心の底が・・・

ことばにできない優しさと潤いに包まれる。



だが、その音楽を紡ぎだす当事者にとっては・・・


リスナーの幸せが、自身の不幸の裏側に位置する場合が、


多々ある。





まるで、月の表面には光が射して明るいけれど、



その裏側は・・・常に、



闇に包まれるように。





僕がリンクさせて頂いております、テリー横田さんのブログ「五線親父の縁側日誌」に、この曲の訳詞が掲載されていますので、ご興味のある方はどうぞ。





音楽と共に寄り添っていく


人生が、






音楽と共に歩んでいく人生が・・・




堪らなく・・・

辛くてしょうがないと、





彼女は、呟く。





それこそが、ポップ・スターに課せられた宿命である! と

云う人がある。








僕らは・・・スーパースターの不幸と引き換えに

こころの安らぎを得る!




だってさぁ・・・彼女の声に包まれるだけで、

すべてが、肯定されるんだよね。



そして、

アーチストは音楽を紡ぎだすことで、






日々の生活に依って・・・


溜まってしまった毒を吐き出している。






そして、日々・・・


浄化され、生まれ変わる。


















とっても・・・素敵な魔法だね。(笑)



Carpenters - Road Ode

The Carpenters - Help! (Beatles)

CARRY ON / SHINJI&CRISIS









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog