FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
どんなに愚かモノと罵られてもいい。自分に嘘を付かずに生きること・・・それはなによりも尊い!! Nov 12, 2019
たとえこの世界がどんなに愚かで狂った世界だとしても、ぼくらはここで生きていくと決めたんだ Nov 09, 2019
あなたと・・・その果てまで突き抜けたい!! Nov 07, 2019
今宵も・・・一晩中!!あなたのまぶたに寄り添う夢を見る Nov 05, 2019
善人にも悪人にもなれないぼくは・・・あなたに寄り添えるだろうか? Nov 04, 2019

2009.09.16    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ビートルズ・リマスター盤発売 ファン待望、洋楽に活気


ビートルズ・リマスター盤発売 ファン待望、洋楽に活気
朝日新聞 2009年9月11日

 ビートルズのリマスター版アルバムが9日、世界一斉に発売された。87年にCD化されて以来、音質を向上させたファン待望のリマスター盤がアルバム単位でリリースされるのは初めて。国内の出荷枚数は100万枚を超えたといい、低迷する洋楽市場を活気づかせている。





 



世の中、不景気で・・・どこもかしこも仕事が無い。



おまけに、

企業は経費を減らすのに四苦八苦。



挙句の果てに・・・超安売り競争が起こる。


安ければ、家計の味方になるから、みんなどんどん買いに走る。


でも、それが常態化すると、どうなるかと云うと・・・



当たり前だけど、収益はどんどん先細りになる。



そうなれば、また経費を削減しなきゃならなくなる。




そうなれば、給料が減る。




そうなれば、企業の経営は圧迫される。


銀行に融資も頼めなくなる。



そうなれば・・・

負のスパイラルに突入して、


出口を塞がれてしまう。



音楽市場も・・・

どんどん縮小に追い込まれているのは周知の通り。



だが、CDの売り上げは、どんどん激減しているのに、


ライヴの売り上げはどんどん増えている。



つまり、みんな音楽に触れたいと思っている証?
(あたりまえかっつ!)



僕の住んでいる地元でも、路上で毎日誰かが演奏している。


あるいは自主的にイベントを立ち上げて、お客を集めたりしている。


もうそんなのは・・・普通の光景なんですよね。




そして、

ネットを通じて誰もが自由に音楽を発信できる。



そう考えると、


ネットでの発信とライヴを、一体化したシステムを確立すればいいじゃん! って思ったりする。



そういうシステムを確立するには・・・

音楽の発信と、地元中小企業の宣伝を結びつけて、

同時に、街のお年寄りや子供たちの交流の場としてのコミューンを立ち上げる。



そこから雇用も生まれて、消費も活発になり・・・


みんなの笑顔が溢れる。




それって・・・とっても素敵っ!!。







日常の中で・・・

夢を描くのは誰でも可能。


あとは、それを具現化するシステムを確立すればいいのですよね。

自治体との折衝とか・・・。



考えてみると・・・日本でロック・フェスの開催を常態化するなんて

絶対! 無理だと、誰もが思っていた。

ましてや・・・オール・スタンディング・ライヴ! とかね? (笑)



それが・・・いまは全国各地で、普通にフェスが常態化している。


夢を実現するには、



どれだけ馬鹿みたいに思い込めるかっ? ってことなんですよね、きっと。






The Beatles- I Am The Walrus (With Lyrics)

Ulfuls Gatsu Daze














ビートルズが・・・


何故、未だに世界中で、熱狂と興奮を生み出せるのか?






何故、未だにアートとしての普遍性を失わずに・・・




商品としての鮮度を保つことが、許されるのか?




音楽は・・・いつの時代でも


常に、こころの傍に寄り添ってきたから。






やはり・・・



僕らは夢から、永遠に醒め遣らないみたい?

(笑)






The Beatles - Here comes the sun










トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog