FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020
いちど・・・降り出した雨はもう止まない。そしてまた振り出しに戻るだけさ!! Feb 12, 2020
あの日、あの瞬間のときめきを忘れない。出会いという名の奇跡をぼくらは未だ追いかけてる・・・ Feb 10, 2020
知覚の扉を・・・開けたその瞬間、気付いたら夜があけて、そばであなたが微笑んでいたんだ Feb 09, 2020

2009.06.11    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   路上のボヘミアンたちへ・・・


最近、街でよく見かける光景の


ひとつが、



街の美化運動! と、称した社会参加活動。



つまり、

路上に散乱しているゴミを拾う活動を通して、



我々一人ひとりが、

この社会を形成しているんだという意識を促す。



同時に、

我々一人ひとりの意識に依って



この社会を、


どんどん・・・棲みにくい社会に


することも可能だし。



どんどん・・・幸せに満ちた社会に


することも可能なんだ!



という、自意識の向上!!




最初は、僕も賛同しようと思った。



でも・・・


なんだか、違う。




参加しているひとりひとりの


表情が、



すごく他者を威圧する態度に満ち満ちているように・・・



感じてしまうから。




すこしも・・・


輝いてはいないから。










彼らが、歩道の真ん中を・・・





ゴミを菜ばし? で摘みながら堂々と無表情で行進する様は、



まるで、よそ者を排除する権力行使! のように、


見えてしまう。








それは、


ほんとの意味での社会奉仕なの?






SHINJI&CRISIS 「MAMA LUCY」

頭脳警察 「さようなら世界夫人よ」




昔は、僕も



路上に平気でタバコを投げ捨てていた。



車の窓から、


平気で弁当殻を、投げ捨てていた。




でも、いまは捨てない。





近くにゴミ箱が無ければ、



そのままゴミ箱のあるところまで



バッグの中に入れておく。





そうすれば、


他者を威圧する仲間に、加わることもないし。(笑)




それが、偏見に満ち満ちているのは



充分に承知の上で・・・





この街を、


誰に気兼ねなく、誰にも束縛されず、




誰にも促されずに・・・






歩いていたい!





僕らは夜明けが訪れるまで、路上のボヘミアンだから・・・




(笑)



佐野元春 「冒険者たち Wild Hearts」 

良いことをしてるはずなのに、威圧的・・・
道の真ん中にいるからかな?
自分の家の前とか、隅っこをひとりで掃除している人は、そういう雰囲気ないもんね。

集団になると、気が大きくなる生き物か?
悲しい・・・
Masugaさん


市の行政が主体となって遣らせて! いるものには、きっとろくなもんはありません。

自身が主体と成ってこそ、初めて・・・

そこに喜びが生まれるはずなんですよね。

彼らの姿が威圧的に見えたのは、

きっと・・・街の美化運動を通じて
自身のこころの隙間を、埋めようとしている必死な姿が
そう映ったのかもしれないし。


高齢者の方々から、僕等が学べることは・・・

自分の意思で、そこに喜びを見出そうとすれば
自然と笑みが零れて来るよっ!!

っていうすごくシンプルな定理なんでしょうね。
(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog