FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
こんなにも理不尽な世の中で日々を生き抜くあなたを・・・ありったけの愛で包み込んであげたい!! Jun 27, 2020
想いは・・・いつかあなたの胸に辿りつける日を夢見て、また旅立つのさ。 Jun 26, 2020
歳を経て経験値が増えれば増えるほどにどんどん世間が判らなくなる。それはきっといいことなんだろう・・・ Jun 24, 2020
いくつになっても・・・ぼくのこころには、きみのことしか映らない。 Jun 23, 2020
打ちひしがれた心に・・・愛と勇気とやさしさを!! Jun 21, 2020

2008.10.17    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   「てぃーんずぶるーす」を聴きながら・・・


「てぃーんずぶるーす」




深夜のラジオから聴こえてきたときの最初の感触を




いまでも思い出せる。





夕暮れの街をひとりぼっちで歩くときのせつなさと、





ポケットから零れ落ちそうな勇気を握り締めて




とにかく帰らなくっちゃ!!というときの




気持ちに似ている(笑)。





あのキャンディ・ポップなサウンドにコーティングされた苦い認識、




だからこそ、僕の胸に響いたのだろう!!




だが、原田真二本人の




本来伝えたかったメッセージは、




中途半端に大人たちに委ねてしまった故に




かなり薄められてしまったらしい。




そのフラストレーションを彼は、





ライヴ・パフォーマンスに於いて爆発させる。





レイドバックなバンド・グルーヴの炸裂!!







そう・・・



その頃はミッシェルもブランキーも存在しなかった(笑)。









ひとはよく・・・




過去を振り返って後悔する。






あのとき、最短距離の道を選んでいれば、




こんな苦い思いをせずに済んだかもしれないのに。(笑)





同時に、



廻り道をすることによってさまざまな景色とか、










さまざまなひとたちの温もりに触れることができる。




きみに逢えてよかった!! とかね。







つまりぜんぶ必然だった。






いつの日か・・・





そんなじぶんが愛しく思えてくる。









原田真二 「てぃーんずぶるーす」

BLANKEY JET CITY 「DANDELION 」

矢沢永吉 / YOU 限りなき夢との出会い 1








矢沢と真二は、同じ広島出身で結構共通項もあるにもかかわらず、ふたりの人生はまったく逆の道をたどっているように思う。

矢沢は成り上がり、真二はシンデレラ・ボーイ。

どちらも神様のサスピション(いたずら)なのかもしれませんが、人生ってほんとわからない。
ochiochiさん

たしかに、ふたりの辿った道筋は真逆でしたよね。

でも、最近こう思うんです。
どんな人生も、最終的には差し引きゼロ!だと。
光の裏には影ができるように。
振り子の原理ではないけれど・・・
一方に振れれば、その反動は必ず訪れるように。

どんな局面に対峙しても、それを血肉化するのも・・・
自分自身。

知識は魔法の杖にはならないけれど、光の在り処を見つける為の
武器には成り得るんですよね、きっと(笑)。














トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog