FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
こんなにも理不尽な世の中で日々を生き抜くあなたを・・・ありったけの愛で包み込んであげたい!! Jun 27, 2020
想いは・・・いつかあなたの胸に辿りつける日を夢見て、また旅立つのさ。 Jun 26, 2020
歳を経て経験値が増えれば増えるほどにどんどん世間が判らなくなる。それはきっといいことなんだろう・・・ Jun 24, 2020
いくつになっても・・・ぼくのこころには、きみのことしか映らない。 Jun 23, 2020
打ちひしがれた心に・・・愛と勇気とやさしさを!! Jun 21, 2020

2008.10.11    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   BLANKEY JETCITY という名の・・・


音楽のネット配信は・・・




きっと、ある意味で革命だったのだろう。




ひとつのパッケージ(CDアルバム)に封印された世界を





ジグソーパズルのピースをチョイスするように




こころの中で・・・




自由にリミックスして楽しんでしまえるのだから。





リスナーは




行く先々でお気に入りの扉に手を掛けて




次々と・・・ダイブしてゆく!









そこに拡がる素敵な絶景!!




でも・・・




気が付くとキミの手には血がべっとり。




その傍らで、




素粒子が隣のパイを奪い合う、




無茶苦茶な光景・・・





株の暴落と経済の破綻・・・




地震と台風と地球温暖化・・・





無差別殺人と年金制度の崩壊・・・




ポケットに仕舞い込んでおいた快楽は・・・




絶望に変わり果てていたんだ。





きっと・・・




これが世の中の在り様なの?





って、誰かに問いかける・・・





悪いけどさ・・・




きみは、




この街から逃れられなくなっちまったんだ。







ごめんな!




おまえをここへ連れてきたのは




おれだからさっ。










ねえ・・・気が付いた?




(笑)






きみは汗びっしょりのベッドの中で





目覚めた。








おもわず呟く!




ブランキーって・・・すげえやっ(笑)。










BLANKEY JETCITY 「D.I.J.のピストル」

BLANKEY JETCITY 「15才」

BLANKEY JETCITY 「TEXAS」

BLANKEY JETCITY 「PUNKEY BAD HIP」













まぁ、「あの」番組の可否は何とも言えないところなんですが、個人的にはこのバンドの登場と「人間椅子」の登場があった分、その貢献度は凄かったと思います。
バンドが世に出るための条件は、素晴らしい楽曲を作れるだけではダメなんですわね。それを表現できる場を提供してくれないとリスナーには届かないのだ。
このバンドは気合の入り方が、少々他のバンドよりも上だったと思うな。
のんきさん

「いか天」は、究極の「見世物小屋」だったのかもしれないですね。
音楽に限らず、芸術と呼ばれるものは・・・
世の中の衆目に晒されることで
生命を吹き込まれて・・・
自立したアートに成り得るのだと思います。

他者の眼に触れなければ・・・
それはべッドルームの中の
自己満足で終結してしまうし。

未知の可能性を開くのは・・・
いつだって! 大衆の好奇心なんですよね(笑)。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog