FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
こんなにも理不尽な世の中で日々を生き抜くあなたを・・・ありったけの愛で包み込んであげたい!! Jun 27, 2020
想いは・・・いつかあなたの胸に辿りつける日を夢見て、また旅立つのさ。 Jun 26, 2020
歳を経て経験値が増えれば増えるほどにどんどん世間が判らなくなる。それはきっといいことなんだろう・・・ Jun 24, 2020
いくつになっても・・・ぼくのこころには、きみのことしか映らない。 Jun 23, 2020
打ちひしがれた心に・・・愛と勇気とやさしさを!! Jun 21, 2020

2008.10.08    カテゴリ:  映画・文学 

   緒方拳・・・逝く


俳優と云う職業はいったい、




なんだろう?






さまざまな人生を演じることで、






自身の中に蓄積されるエキスを、






どんどん外へ向けて放出していくのが俳優だろうか?







それとも、もうひとりのさまざまな自身と向き合うことで、






どんどんふかくふかく潜り、






内なる探求を繰り返していくのが俳優だろうか?







でも、ひとつだけ確実なことがある。






なにかひとつの役(人生・・・)を演じ終えた瞬間から、







常に無になってしまうという宿命を背負っているということ。







からっぽになった瞬間から、






またなにかを追い求める・・・






そして、その過程を慈しむ。






人生って、





どこまでいっても完結しないから、





おもしろい!!










そんなふうに微笑みながら逝ったのかな・・・





おれはいつだって旅の途中だよ! と。(笑)







緒方拳さん・・・






謹んでご冥福をお祈りいたします。






どうか安らかに・・・








「復讐するは我にあり」予告編

'92新春 キリン一番搾り / 緒方拳

町田康 「ガラスの動物園」








お亡くなりになる一週間前までお仕事をされ、決して弱いところを見せなかった拳さん。
まさに「仕事と心中」。
凄いです。人生そのものが「俳優」だったのですよね。格好よすぎます。

激しく「生きたい」と思うときと、「生かされている」と運命を感じるとき。
どちらも生きているのであるけれど、いづれ、向こうの世界に行ったときには、どちらの自分も、愛しく、自分らしく思えるのかもしれません。

ご冥福をお祈りします。
素敵な作品を、感動を、ありがとうございました。
ふろあさん

俳優と云う職業は・・・
さまざまな人生を演じることで、
どんどん・・・自らの内に
蓄積されたものを溜めて・・・溜めて・・・

それを大衆の好奇心!
によって・・・

衆目に晒して爆発!! させることで

そのとき・・・おれは生きてるんだ!
っていう実感を得られるのかもしれないですよね。

ひとつの人生を演じ終えるたびに・・・
からっぽになり、
又・・・追い求める。

きっと、
それは物凄く・・・


幸せな人生だったのでしょうね!






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog