FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
こんなにも理不尽な世の中で日々を生き抜くあなたを・・・ありったけの愛で包み込んであげたい!! Jun 27, 2020
想いは・・・いつかあなたの胸に辿りつける日を夢見て、また旅立つのさ。 Jun 26, 2020
歳を経て経験値が増えれば増えるほどにどんどん世間が判らなくなる。それはきっといいことなんだろう・・・ Jun 24, 2020
いくつになっても・・・ぼくのこころには、きみのことしか映らない。 Jun 23, 2020
打ちひしがれた心に・・・愛と勇気とやさしさを!! Jun 21, 2020

2008.10.01    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   生きていくのが嫌になったから・・・ひとを殺めるのかい?


大阪市浪速区で1日未明、個室ビデオ店から出火して15人が死亡、男女10人(32~77歳)が重軽傷を負った火災で、大阪府警浪速署捜査本部は同日、客の東大阪市加納7、無職、小川和弘容疑者(46)を殺人と殺人未遂、現住建造物等放火の疑いで逮捕した。「生きていくのが嫌になった。ライターでカバンなどに火を付けた」と容疑を認めている。重軽傷者のうち、1人が重体、2人が重傷となっている。




大人になるってことは・・・





あぁ・・・たぶん、




ここを越えてしまうと他人に迷惑が及ぶかな?





ということを




事前に察知して回避できるようになることなんだと思う。






呑んで酔っ払ってもさすがに・・・




無茶はできなくなった。





それでも





こころの制御装置がぶっ飛んで





あらぬ方向に球が飛んでしまうことも





相変わらず、あるのかなぁ。





誤解と偏見は生きている限り付きまとう。





それでも・・・




己を守るために他人を殺めることは・・・




絶対許されない。









そう。




打った球は・・・





ぜったい、自身に跳ね返ってくるからね(笑)。







頭脳警察withどんと 「悪たれ小僧」








仰っしゃる通りだと思いますっ。
大体、「道連れ」的な発想がマイナーだ。人其々に人生を背負っているんだから、その辺のところも分からずに自分だけが不幸だと勘違いするところからして、思いやりの心が欠けている。欠けているから、そんな風にしか考えられないんだ。しっかりとお勤めしてきなさい。勤めっぱなしでも文句は言えないでしょう。因果応報ってあると私も思います。
被害に遭われて、一瞬にこの犠牲になられた方の尊い命を、そんな自己中な考えの奴のせいで、もう本当にこういう悲劇ばかり続くのは、第三者の私が痛くてたまらないから、奪われた命の方の無念さ、家族の皆さん、友人の皆さんの無念さは想像に絶しますね。「生きているのが嫌になった。」なら自分で自決(自殺)しなさい!って言いたくなる。声を大に!何故自分が追い込まれていて、他人の尊い命を奪い結局自分は生き残っているのか、全国に理由のない殺人した奴らは自決しろ!って大声出して叫びたいです。因果応報は私もあると信じています。信じたいですね。
私ももう15年くらい前に(元)夫が突然死(過労死)を職場でしたんです。本当に激務でした。でも、その亡くなる時間の何時間前には「いってらっしゃい」って帰ってくること当時当たり前で見送っていました。だからこういう惨事は、本当にこれからあって欲しくないと強く思っているんですが、悲しい自己中の人の事件は本当に多すぎますね。怒りを感じます。
今も現在の夫が出かけるときは(無事で帰ってくること本当真剣に祈って)「行ってらっしゃい」と見送ります。
長々すみませんでした。
のんきさん

どんなに・・・
真面目に地道に生きていても

報われないことって
いっぱいあります。
それが人生ですから。


それでも・・・
ひとは
ほんの小さな・・・

だれかが、
黙って見過ごしそうなものにも

幸せをみつけることが
できるのだから。

その一瞬が
どれだけ・・・
掛け替えのないものなのか。

それに気づいて欲しかった。
annieさん

生きるのがつらいから・・・
と、いうのは
その8割~9割は
自分自身のこころの在り様に対する因果応報なんですよね、たしかに。


仰るとおり・・・
同情の余地はまったく
無いと思いますよ。

火をつける瞬間に
気づいて欲しかったですね。

いまの・・・この愛しい!
瞬間を
奪う権利など
だれにも無いんだと。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog