FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
諦めと絶望と混沌の真っ只中をなんとか泳ぎ切れば、そこにはきっと眩い希望の光が射し込む。 Apr 09, 2020
ロックンロールは・・・この理不尽な世界でみっけた最後の希望の証!! Apr 07, 2020
世界はあなたを・・・忘れない。音楽と笑いはいつの世も人生の大切なエッセンスだから。 Apr 06, 2020
現状に不満があるなら、互いの知恵を出し合ってみよう。それが互いの未来を育むエネルギーになる。 Apr 03, 2020
誰かの意見を非難したり批判する暇があるなら、互いの知恵と勇気をいまこそこの役立たずの世界のために・・・ Apr 02, 2020

2008.04.30    カテゴリ:  ロックンロール(洋楽) 

   「Don't Go Away Mad (Just Go Away)」 Motley Crue


細木数子が・・・どうしても好きになれなかった。
彼女の占い師としての社会的求心力は認めよう。(笑)


だが・・・
自身こそが正義!!
自身こそが正論!!
自身こそがすべて!!
そんな傲慢な驕りに満ちた価値観がどうにも・・・許せなかった(笑)。



「いいわねっ! ずばり云うわよっ」。


「・・・」



「おまえ!いったい、何様やねんっ」と、云いたくなるような権威主義の塊。 しかもそれを礼賛し迎合する芸能人たちの卑屈な態度が情けないっ。 モンキッキー!!  おまえ細木に命令されて改名して、いいことあったか?(笑)


人の人生を左右できるほど、あんたはすべてを知り尽くしてきたのか?


人の人生を左右できるほど、あんたはすべてを悟ってきたのか?


自身の経験から得た蓄積により、他者にサジェスチョンを与えること自体は尊い行為だろう。
だが人を正しい方向に導く行為とは、一体なんだろう?
たとえ・・・どんな人生を歩むことになっても、それは誰のものでもない。
たとえどんな人生を歩むことになっても、それは誰にも左右できない。
何故なら、右へ行くか・・・左へ行くか・・・前へ進むか・・・横に逸れるか・・・ それを決めるのは自分自身だからだ。
たとえそれにより失敗したとしても、誰にも左右されたくない。
たとえそれにより誰かを傷つけても、誰にも左右されたくない。


最後に・・・ニッキー(モトリー・クルー)の名言。


たしかこんな意味の発言があった。
記憶が定かではないが・・・もし間違っていたらお許しを!!









「もう一度生まれ変わってもおれはきっと同じ人生を歩むよっ!」


(笑)


こんな迷言を吐けるような男に私はなりたい。






Motley Crue Don't Go Away Mad Just Go Away









最後の宮沢賢治風の締めくくりに、ぐぐっときました(笑)
えっとぉ、モトリーについてはこれまた語りだすと収拾がつかなくなってしまいそうなので一言だけコメントさせてください。
個人的に一等賞は「ドクターフィールグッド」なんですっ。
http://blogs.dion.ne.jp/nonki/archives/6753056.html
http://blogs.dion.ne.jp/nonki/archives/5688922.html
http://blogs.dion.ne.jp/nonki/archives/6753058.html
のんきさん

ありがとうございます。
そうです・・・宮沢賢治のあのことばですよねぇ。
気が付くと・・・
いつも後悔と反省ばかり・・・ばかり!!(笑)
でも、ニッキーのインタビュー記事読んで
勇気貰いましたねっ・・・あの時は。
どんな生き方であっても・・・
それは紛れもなく
おまえ自身だっって!(笑)
そんなふうに云われたような気にさせてくれる。

過去のテキストでも・・・
モトリークルーを採り上げてますので
もし宜しければ、覗いて観てください。
http://riamn.blog82.fc2.com/blog-entry-243.html
  • 預言者は神様の言葉を預かる者のこと
  •  ochiochi 
  • 2008.05.05 21:38  
  •  [ 編集 ]
いつしか時代が「正義」という言葉を失い、つまり何が正しくて何が悪いのかわからなくなったとき、多くの人は混乱します。
指針がほしい。誰しもそう思うのではないでしょうか?
そんな時代だからこそ、はっきりものを言う人は、バカか預言者として崇められるかのどちらかになります。
細木数子さんはそういう意味では、後者になれたのかもしれません。
しかし予言なんて人間がいくら頑張っても出来るわけがないと思います。人は成長するからです。
細木さんが言っているのは、予言ではなくお小言だと思います。多くの人が他人に文句を言うのを避けるようになった時代に細木さんのような人がときに必要なんでしょうね。
ochiochiさん

なぁ~~るほど!
たしかに彼女のお小言は的を得てますからねっ。
それは認めざるを得ません。
というより・・・彼女のようにずばっと! 云う人を必要とする
“世の中の現状”がそうさせるのでしょうね。

他人に左右される人生ほど・・・ばからしいもんはないっ。
でも・・・誰かが云ってくれたことばで、
初めて眼が覚めることって・・・
人生に多々あることも、また事実ですね(笑)。
なんの・・・刺激の無い人生も、また虚しい。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog