FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
あなたもわたしも・・・ひとりの傷つきやすい人間だ。 May 27, 2020
この世界を変えたいなら、愛と笑いで包み込め・・・それが僕らの無血革命!! May 25, 2020
コロナは・・・様々なアートに触れる機会を僕らに与えてくれた。きっとあいつもさびしがりやなんだね。 May 23, 2020
暗闇の中を僕らはまた手探りで進むだけさ。そしてまた何かを手にするために!! May 20, 2020
僕らの祈りは続く・・・きみがあの眩しい笑顔を取り戻すその日まで!! May 17, 2020

2008.04.18    カテゴリ:  ロックンロール(洋楽) 

   「Instant Karma」 John lennon


「大きいことはいいことだ」という



キャッチ・コピー




流行った頃は・・・








世の中が一丸となって




夢に突き進むことができた幸福な時代だったのかもしれない。




だとすると・・・





今の世の中の現状は、




飽和状態の末の混沌だろうか






道路特定財源の暫定税率失効による




混乱






長期高齢者(年を取ることは罪悪なの?)




保険料自己負担による




混乱




どれもが、皆、



政治理念の崩壊(個人の利益追求)が招いた“つけ”を、




国民が払わされた結果




他ならない。




そして・・・




それは教育理念の崩壊を導く結果に。





依って・・・




子供たちが平気で人を傷つけてしまう!!






中国による、チベット自治権抑圧問題が招いた・・・





オリンピック理念の崩壊





世界はどんどん・・・




混沌と崩壊の坩堝に嵌ってゆく






もはや最後に残されたのは、ロックンロールの価値観のみか?


(笑)








大切なのは・・・





今、この瞬間に、なにかを感じること!!





この瞬間に、なにかを想うこと!!





その瞬間・・・





インスタントカーマが降りてくる!!







たった一つ残された希望という名の魔法







森永 エールチョコレート

John lennon 「Instant Karma」











トラバ有り難う御座います。

まさか「エールチョコ」のCMが見られるなんて思いもしませんでした!(笑)
  • この国の指導者はどうしようもない
  •  ochiochi 
  • 2008.04.19 21:49  
  •  [ 編集 ]
1年くらい前だと思いますが、広瀬隆という人が「持丸長者」という本を書いてます。これは、当初から三冊に分けて書き上げるものとして予定されていました。その三冊目がついこの前発売され、ただいま読んでいる最中です。
この国を動かしてきたのは、そのときのお金持ち(持丸長者)であり、政府という機関は実のところあまり役にたたないことばかりしてきた事が書かれています。
戦争という行為も政府が決断なんてしなければ、起こり得るものでもないはず。ところがこのときだけは、持丸達も金儲けのため結託した。
いつも犠牲になるのは哀しいかな庶民と言われる人々です。神風特攻隊も人間魚雷もすべてフツーの庶民ではありませんでしたか?権力者たちはいつも雲の上で糸を垂らしているだけなんです。
憲法改正は昔から言われていることですが、もしまず第一にメスを入れなければならないのは「天皇」の項目でしょう。あの項目がなぜ入ったのか?なぜ敗戦国なのに天皇(王様)が生き延びれたのか?
話しが長くなるので止めますが、歴史を作って来たのは、政治家や偉い人ではなく、そこらにいるフツーの庶民たちであるということなんですね。
私達は子供たちになぜ戦争をしてはいけないか、それは権力者が儲かるだけだからだとしっかり、そしてはっきり教えるべきでしょう。民主主義というはそいういう底辺の広がりがない限り、絶対にありえません。この国は明治維新以来140年くらい経つかと思いますが、民主主義とは天から与えられるものだと勘違いしてここまで来ました。自民党と民主党大いにぶつかるべきです。
福田内閣の支持率がついに25%くらいまで落ちたとかこの前新聞にありましたが、総選挙も近い・・・かな?
ochiochiさん
コメントありがとうございます。

たしかに・・・政治を動かしてきたのは、実は権力者達ではなく、
庶民の憤りですよね。
今回の一連の政策による混乱にしても・・・
庶民が国に対する憤りを表明しなければ・・・
マスメディアも連日に亘って問題提起することも無かったでしょう・・・
唯一、希望が見出せるとすれば・・・
ひとびとが“感じること”や、“想うこと”を決して、放棄していないということですよね。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog