FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
諦めと絶望と混沌の真っ只中をなんとか泳ぎ切れば、そこにはきっと眩い希望の光が射し込む。 Apr 09, 2020
ロックンロールは・・・この理不尽な世界でみっけた最後の希望の証!! Apr 07, 2020
世界はあなたを・・・忘れない。音楽と笑いはいつの世も人生の大切なエッセンスだから。 Apr 06, 2020
現状に不満があるなら、互いの知恵を出し合ってみよう。それが互いの未来を育むエネルギーになる。 Apr 03, 2020
誰かの意見を非難したり批判する暇があるなら、互いの知恵と勇気をいまこそこの役立たずの世界のために・・・ Apr 02, 2020

2008.04.11    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   「Silent Jealousy」  X JAPAN


たとえば、





自身の中に実現したいプランの青写真が有り、





それを何とか具現化したい





でも・・・




そのためには数々の障壁を乗越えなければならない






そこで人が取る手段とは・・・





所謂、建設的妥協である。





これとこれを省けばなんとか上手くいく




或いは最大限に・・・




自身の青写真に近づけることが可能である。





ところが、




天才という人種は無邪気故に・・・





無理矢理にでも




そんな二律背反を自身の中で肯定しようとする





人類の英知がここまで発達したのも、




妥協を許さぬ・・・




弛まぬ努力と知的好奇心の結集にある。





だけど・・・




それに振り回される周囲堪ったものではないだろう





子供達が、



自身の納得がいく結果が得られず





周囲の大人たちに対してキレるのと同様に、





ⅩJAPANのYOSHIKIは、





またしても




期待に違わぬ無茶な大暴走を敢行して・・・











今日




周囲を煙に巻く!!(笑)





(HD*Subbed) X JAPAN - SILENT JEALOUSY / RETURNS 12/30











この前のXjapanの復活ライブですが、開演が2時間も遅れ、その上、Yoshikiの失神で幕を閉じたと聞きます。
時間が押した上、仕方なしの演技との噂も・・。今度ヨーロッパでもライブを行うようですが、ヨーロッパでも失神しちゃうんでしょうか?(笑)
あゆの耳が聞こえない、最近のジャケットではいわゆる「手ブラ」で衆目を集めようとしてますが・・・なんか虚しいです。
人生そんなものなのかもね(笑)
ochiochiさん
ありがとうございます。

YOSHIKIって・・・・いつも理想が高くて!
それに必死に追いつこうとするんじゃなくて
自分自身がいつも・・・・理想を追い越していっちゃうから
ああやって・・・爆発してバランスとってるんでしょうね(笑)むちゃくちゃだなっ!!

自分の思い通りにならないと・・・駄々をこねる子供と一緒で。
そういう意味で・・・
天才はいつも孤独なんだろけどね!(笑)
周囲は、いつも煙に巻かれるだけで精一杯。
まわりから見るとやはり一種の変人だから近寄れないんでしょうね(笑)

フツーの人がよいのか、天才と呼ばれるくらいの才能があった方がよいのか・・。

天才は絵にはなりますが、ドラマにはしにくいと思います。
最初から完成されているものにはドラマ性はありませんので。
やはり凡人ながらも一生(一所)懸命、努力をし、血涙を流しながらも成功した人間に多くの私もそうですが、凡人は惹かれるわけで、天才はそういう枠を最初から超えてしまっているという部分も孤独とならざるを得ないのでしょうかね?
yoshikiは、天才肌ではあるけれど・・・
勿論ひとの何百倍の努力を惜しまなかったからこそ
現在の地位を気付いたんでしょうね。
只・・・天才肌共通の、モチベーションというか、
自身の中の“狂気”と折り合う術を未だに・・・持ち得ないと云うか!(笑)
基本的に無邪気ながきんちょ!!だからこそ・・・
ひとびとに、これだけ愛されるのでしょうか?

世の中には彼のような奴が居てこそ、おもしろいし、
同時に・・・
野茂のように、なんどでも自身の心にロケットを打ち上げる!!純粋馬鹿・・・
みたいな奴も絶対に必要。
だからこそ世の中、バランスが取れるんでしょうね(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog