FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
こんなにも理不尽な世の中で日々を生き抜くあなたを・・・ありったけの愛で包み込んであげたい!! Jun 27, 2020
想いは・・・いつかあなたの胸に辿りつける日を夢見て、また旅立つのさ。 Jun 26, 2020
歳を経て経験値が増えれば増えるほどにどんどん世間が判らなくなる。それはきっといいことなんだろう・・・ Jun 24, 2020
いくつになっても・・・ぼくのこころには、きみのことしか映らない。 Jun 23, 2020
打ちひしがれた心に・・・愛と勇気とやさしさを!! Jun 21, 2020

2008.03.30    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   受け入れて・・・


あなた




僕を受け入れてくれますか?




あなたを受け入れることが




できるかな?









僕たち




この世に生まれたときから、





とても重い十字架を背負わされている。




全ての人を受け入れるという・・・




重い足枷




生まれ落ちたときから、




この世の全ての差別と闘うことを





強いられる





生まれ落ちたときから、




この世の全ての理不尽と闘うことを




強いられる









あなたとぼくは違う・・・




その前提からは決して逃げられない





だから、受け入れよう






あなたは、あなたらしく!!




ぼくは、ぼくらしく!!





・・・





そのとき、




初めてぼくとあなた




互いを受け入れることが・・・






できるのかなぁ~?







きっと・・・そのとき誰の心にも、








満月の笑う夕べ
訪れる筈だから。









一青窈  「受け入れて」


SOUL FLOWER UNION 「満月の夕」











人は一人では生きてゆけない。
どんなに目をつぶって毎日を過ごしていても、その耳は敏感に動き、その鼻は何かを探す。
どうしても、どうしても、ダメなんだ。
もうこれ以上、嘘はつけないんだ。

頑張ってる。
それはわかってる。
だけど、どうにもならないんだ。
だから、少しだけ優しくなってみよう。

少しだけでいいんだ。
見たくなくても・・・観てしまわずにはいられなくて

聴きたくなくても・・・聞いてしまわずにはいられなくて

それがきっと・・・にんげんで。

でも・・・
そんなじぶんを中々・・・
受け入れられなくて。

そんなじぶんを中々・・・
認めたくなくて。

おもいっきり!我儘で
おもいっきり!悲しくて
おもいっきり!情けなくて
でも・・・
それがにんげんで。

そんなじぶんを肯定してしまえば
きっと・・・
「ホッ!」とする瞬間が訪れるかな?
一青窈さんの楽曲はよいものがたくさんありますね。
彼女の一族は中国の資産家のようでお嬢様なんでしょう。楽曲は品の良いものばかり。
バックで支えている人たちが気になります。

「受け入れて」
人って先天的に好きになれるものとなれないものがありますが、果たしてそれを乗り越えることが出来るのでしょうか?
考えてしまう一作ですね。
ochiochiさん
コメントありがとうございます。

実は、この曲・・・ふろあさんのブログで初めて知りました。
一青窈さんの曲って、たしかに感情の襞に直接触れてくる楽曲が多いですよね。

う~ん・・・・
ひとがひとを差別するのは
じぶんと違うんだ!という事実を受け止めるのが怖いから、
だから・・・防御本能として反発作用が生まれるんでしょうか?

・・・ひとはひとりひとり、違って当たり前なんだという事実を
自分自身の中で正当化するまでにどうしても・・・
葛藤というフィルターを通さなければならない
手続きの煩雑さ!!

にんげんはつくづく、ややこしい(笑)。
自分の考えていることがちゃんと伝われば、こんな楽なことはないのに、言葉というのは、真実も嘘(勘違いも含めて)もごちゃまぜですから、相手の受け取り方しだいってところありますよね。

信頼されていれば、肩を叩いても愛情表現になるけど、見知らぬ人だと「何すんだこの野郎!」と喧嘩になってしまったり・・・。

真二さんが「スウィート・ベイビー」の中で「言葉は所詮言葉」と歌っている部分はわかる気がします。
そうですね。
伝えたいことは
ほんとは・・・たった一言なのに。

にも拘らず、その一言を伝えるために
さまざまな手続きを踏まないと・・・
真実を伝えられない。
でも、その手続きを
寧ろ、楽しめれば・・・
世の中、きっと平和になるのかな?(笑)
落語の世界なんてその典型かな?・・・
http://www.youtube.com/watch?v=8M9vkkH7Q0Y
いやんばかん・・・!!







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog