FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
こんなにも理不尽な世の中で日々を生き抜くあなたを・・・ありったけの愛で包み込んであげたい!! Jun 27, 2020
想いは・・・いつかあなたの胸に辿りつける日を夢見て、また旅立つのさ。 Jun 26, 2020
歳を経て経験値が増えれば増えるほどにどんどん世間が判らなくなる。それはきっといいことなんだろう・・・ Jun 24, 2020
いくつになっても・・・ぼくのこころには、きみのことしか映らない。 Jun 23, 2020
打ちひしがれた心に・・・愛と勇気とやさしさを!! Jun 21, 2020

2020.05.27    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   あなたもわたしも・・・ひとりの傷つきやすい人間だ。


SUGIZO、匿名でSNS利用「禁止するべき」
5/25(月) 9:20配信




https://news.yahoo.co.jp/articles/440eeebe14c31915136dc634230fb45f6b81c685



あなたもわたしも
傷つきやすい
ひとりの人間だ。

生きる事は、
諸刃の剣。

誰かを攻撃したつもりが
いつのまにか
その刃は
自分自身に
向けられている。

互いに互いを
傷つけあいながら、
互いへの
愛しさが募る。

そう。

あなたとおなじ
只のさびしがりやさん。







M-3674

M-3675




"自宅からSNSで新曲を演奏・配信する新しい試みをしたんです。すると、リアルタイムで色々な人の感想やメッセージが表示される。画面越しに僕の心に言葉が刺さる。新しい「接触」体験だと感じました。”
(大江千里)

"今までと違う「接触」体験ってまだまだあるし、新しいライブの形も生み出せる。距離や時間を超えても、心は一緒にいられると思えた。”
(大江千里)

"いま、日本の小説やドラマを端末の画面越しに見直しながら料理をすることが増えました。山本周五郎や松本清張といった古い名作を再発見する。外国にいるからこそ見えてくる美徳、奥ゆかしさがあり、日本が懐かしくなる。これも新しい「接触」体験です。”
(大江千里)


M-3673



"青春という言葉も、その言葉が意味する時期も、ただひたすら憎むべきものである。その時期には必ず、自分とは相容れないものが目の前に現れる。それまでは想像の範囲でしかなかった社会が具体的な現実として姿を見せる。”
(村上龍)

”わたしはひどい無力感を数え切れないほど味わったが、自分が無能だとは思わなかった。自分は無能だと思うことは、楽だ。何もできない自分を自分で許してしまうと、そのあとは奴隷として楽に生きられる”
(村上龍)



M-3678




SUGIZOが提言するように
SNS利用者に
実名と顔写真の公表を義務付ければ、
誹謗中傷撲滅への
一定の効果が
生まれる可能性は、
ある。
それでも、
人は何かを
規制されると
別の捌け口を見つけて
また
同じようなリスクが
生まれる可能性もある。
それほど
人の心理は根が深い・・・








M-3676

M-3677



日本人は
欧米と比較しても
慎み深い。
それは
島国だからこそ
培われた精神かもしれない。
他者のために
身を挺して尽くす。
それが
日本人の美徳だった。
もっと
分かりやすく言うと、
それが
お互い様という
価値観。







どんなに・・・
時代の価値観が変遷しても、
ひとが
求め続ける
最後の拠り所。
それは
あなたへの愛と信頼。
それさえ
失わなければ、
ひとは
いつの日か
わかりあえる。
そう
信じています。










morita doji ( 森田童子 ) * in early spring

宇多田ヒカル - Wait & See ~リスク~

happiness!!! / 木村カエラ















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog