FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
こんなにも理不尽な世の中で日々を生き抜くあなたを・・・ありったけの愛で包み込んであげたい!! Jun 27, 2020
想いは・・・いつかあなたの胸に辿りつける日を夢見て、また旅立つのさ。 Jun 26, 2020
歳を経て経験値が増えれば増えるほどにどんどん世間が判らなくなる。それはきっといいことなんだろう・・・ Jun 24, 2020
いくつになっても・・・ぼくのこころには、きみのことしか映らない。 Jun 23, 2020
打ちひしがれた心に・・・愛と勇気とやさしさを!! Jun 21, 2020

2019.11.29    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   あの頃があるからいまがある。そう言える日が来るまで・・・


ハライチ岩井が語る「今時、同窓会に参加する人」の正体
11/28(木) 6:00配信



https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191128-60292542-business-life&p=1







同窓会はこれまで中学の同窓会にたった一回出たきり。僕が高校生の頃だった。案の定、教室で何人かの友達とタバコを吸っていたら、当時の担任の教師に見つかって大目玉。別に楽しい思い出話なんてひとつもなかった。まっ、そんなもんだよな。それ以来誘われないし出たいとも思わない。

同窓会は、本来、過去の懐かしい思い出を慈しむのではなく、過去の自分を互いが確認し肯定し合うもの。そうであってほしいし、そうでなければ意味が無い。互いの過ちを笑い飛ばし、今日という日を明日に繋げていく。それこそが同窓会の真の意義だろっ。なんてね!!

同窓会って・・・ほんとうに逢いたいやつには出会えない。あのときもそうだった。ほんとうに逢いたい奴らはあたりまえのようにそこにはいなかった。だからこそ、逢いたかった。それはいまだからこそ思えること。

生涯におけるともだちは一人以上ふたり未満くらいで丁度いい。下手すりゃひとりもいなくてもぜんぜんだいじょうぶ。ひとは一人で生まれ一人で死んでいく。それがこの世の真実。だから、そのすべてがたまらなく愛しいのさ。



M-7853




「ダメ、ダメ」言い過ぎる母親を生む日本社会で、自己肯定感の低い子にしない最高の方法
2019年11月26日(火)16時45分
船津徹



https://www.newsweekjapan.jp/stories/woman/2019/11/post-285.php








M-7854








30~40代、「友達ゼロ」は人としてダメか
諸富祥彦・明治大学文学部教授に聞く


鈴木 信行
日経ビジネス副編集長
2019年6月24日



https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00059/062100050/?P=2&mds




褒めて伸ばせとか、嫌われる人間になれとか、最近はそっち方面のマニュアル本が売れている。結局世の中の価値観は時代と共に変わる。一つの価値観に縛られず、自分なりの生き方を見つけられる世の中であってほしい。うん。それが一番。

出る杭は打たれるが出過ぎた杭は打たれない。横綱白鵬はあれだけ周囲の批判に晒されても己のスタイルを維持し続け世間の批判を捻じ伏せてきた。己を信じることでどんなリスクも未来を肯定するエネルギーに変えることができる。そこにぼくらの未来がある。

失敗を怖れない。失敗を受け入れる。失敗の先にある達成感や到達感をなによりも大切に育んでいく。未来はいつだって僕らの手の中にある!!それがすべてだ。




M-7855



“この世で状況の当事者でない人間などあり得ない。当事者である事は、負い目を引き受ける事である。加担者である事を認める事だ。そこからしか何も始まらない。”
(渋谷陽一)

“当事者である事、それは我々が物を言う唯一の立脚点である。ひとつの言葉は、ひとつの批判は、それが発せられた時、全ての現実を引き受ける事を発言者に強いるのだ。”
(渋谷陽一)







親を信じるな!!教師を信じるな!!体制を信じるな!!信じられるのはいつもそんな自分自身だけだ。う~~~ん、とことん・・・ロックの価値観に縛られてるなあ。うん。それはきっと、渋谷陽一と水上はるこのせいだ!!(笑)









あの頃があるから
いまがある。
そう・・・
言える日がくるまで。
あなたへの
思慕は
変ることは無い。
そう。
二人の想いは
永遠さ!!








Akfg - Kimi To Iu Hana HD

ASIAN KUNG-FU GENERATION/ループ & ループ(loop&loop)-live-

AKFG - Rewrite (live)

AKFG - Kimi No Machi Made (live)

Char//逆光線/闘牛士:夜のヒットスタジオ オープニング&トーク(1977-1978)【レスポール演奏】















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog