FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
日々の屈託が・・・あなたへの愛をより深くする!! Dec 15, 2018
いいこともわるいことも・・・その全てが未来へのエキスになる!! Dec 12, 2018
生きている限り、生かされている限り、希望の在処をみっけにいこうぜ!! Dec 10, 2018
人にはいろいろな側面がある。ひとつのイメージでおれを縛らないでくれ!! Dec 09, 2018
ジョン、聞こえるかい? ぼくらは・・・あなたのすべてを愛してる!! Dec 08, 2018

2018.09.01    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   世界はいつだって日々の過ちを繰り返しながら成長していくのさ・・・


毎回毎回・・・
台風が我が国を
直撃しようとするたびに、
猛烈!!とか史上最強!!とか、
他に表現は
思いつかないのか!! 
台風なんだから
猛烈だし最強に決まってんだろっ。
もしも
弱くて泣き虫で
いじめられっ子の
台風がいるんだったら
連れてこいっ。




M-6453









GSと云えば・・・
長髪でサイケなルックス!!
だが彼らは
そのヴィジュアル・イメージから
世間では優等生的扱いを
受けていた気がする。
そのパブリック・イメージを
覆すのがこの映像。
そのポテンシャルは
洋楽レベル。










M-6452





♪外は冷たい風
街は矛盾の雨
時代は
裏切りも悲しみも
全てを
僕にくれる
過ちを犯す男の子
涙化粧の女の子
たとえ
世界が終ろうとも
二人の愛は変わらずに・・・
(JAM)









M-6547

M-6548


M-6549





♪太陽が
濡れた頬を
乾かして
静かに燃える日々の
頼りない輪郭をなぞった
そこに
ただ在るだけで
そのまま
ぎゅっと引き寄せて
わけもなく抱きしめて
朽ち果てるまで・・・
〈生者のマーチ)









M-6450

M-6451









もしも
このまま
少子高齢化が加速し
人口が
減り続ければ、
必然として
二酸化炭素の放出量も減る。
勿論、
消費エネルギーも減る。
つまり、
世界は一つの小さなパイを
みんなで
分け合うようになる。
うん・・・
世界はくり返すんだよ。
またゼロから
始めればいいのさ。







ONE OK ROCK - 完全感覚Dreamer [THIS IS MY BUDOKAN ?! 2010.11.28]

ブルーコメッツ、エドサリバンショーに出演

JAM 1996

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『生者のマーチ』

世界の終わり / thee michelle gun elephant












「ブルーシャトー」の英語バージョン(後半は日本語でしたが)、初めて聴きました。

宇宙すべてが微妙なバランスの上にあると思います。
多くなれば減り、少なくなれば増え、光と影、生があれば死があるように輪廻転生といってよいかどうかはわかりませんが、形を変えて世の中は移ろうのですね。

ochiochiさん
ご無沙汰しております。
いつもコメントしてくださりありがとうございます。

この英語ヴァージョンは僕も初めて聴きました。
当時は、英語で歌わなければ、海外で受け入れてもらえない。
そんな閉塞感に覆われたとても不自由な時代でしたね。
でも今は違う。
ヴィジュアル系が世界言語として通用してしまうくらい、全てに於いてオープンな時代になった。価値観も多様化し、取捨選択の幅も広がった。いろんな生き方が認められるということは、未来へ向けた可能性も無限大に拡がるという事ですね。そんなふうに未来を肯定する生き方が出来たなら、この世界にはまだまだ希望の光が射し込んでくると思います。出会いと別れ。希望と絶望。成功と挫折。全ては矛盾を孕んだ背中合わせの恋人たち・・・






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog