FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
日々の屈託が・・・あなたへの愛をより深くする!! Dec 15, 2018
いいこともわるいことも・・・その全てが未来へのエキスになる!! Dec 12, 2018
生きている限り、生かされている限り、希望の在処をみっけにいこうぜ!! Dec 10, 2018
人にはいろいろな側面がある。ひとつのイメージでおれを縛らないでくれ!! Dec 09, 2018
ジョン、聞こえるかい? ぼくらは・・・あなたのすべてを愛してる!! Dec 08, 2018

2018.07.18    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   日々の暮らしの中、ささやかなしあわせに出会うひととき・・・


サニーデイ・サービスの丸山晴茂、食道静脈瘤破裂のため逝去。享年47歳
2018.07.17 11:20




https://rockinon.com/news/detail/178046




“晴茂くんはぼくの大事な友だちでした。
ドラマーがなかなか決まらずくすぶっていたサニーデイに入ってくれたとき、彼はすでにプロの仕事を経験していて、ぼくたちにとっては音楽的な先輩と言った感じでした。こんなすごい人が叩いてくれる!そこでやっとサニーデイはバンドとしてのスタートが切れたのです。
おまけになかなか東京人とフランクに接せられない地方出身のぼくと田中でしたが、何故か晴茂くんとはすんなり自然と打ち解けることができました。
たぶん三人とも、似たような部分でシャイだったのでしょう。
まるで、ずっと昔から友だちだったような感覚でした。

それから経験したありとあらゆること、素晴らしい時間や景色、サニーデイの音楽、これらすべては更新されることなく永遠のものになってしまいました。


晴茂くんはやさしい人でした。
純粋な人、という言葉は彼にこそ使っていいものだと思います。
なにごとにも臆することなく、心から正直に行動できる人でした。本物のパンクスで、本物のロックンローラーでした。
計算高いタイプのぼくはよく彼に「晴茂くんは天使だから」なんてことを言っていました。そんなとき晴茂くんは決まって不思議そうな顔でぼくを見るのでした。
ぼくは晴茂くんが大好きでした。

サニーデイ・サービスを愛してくれたすべてのみなさん。晴茂くんのビートに身を委ね、彼を応援し、彼の復帰を待ってくれたすべてのみなさんに、感謝いたします。
どうもありがとうございました。


自分がいま音楽をやっているのは、晴茂くんと出会い、彼に力をもらったからです。
ぼくがひとりで作った歌をみんなが聴けるカラフルな音楽にしてくれたのは晴茂くんです。
いつもぼくの家族を心配してくれたこと、あなたのはにかんだような笑顔、あなたの冗談、あなたのやさしさ、ひたむきさ、自由さ。
ありがとう、晴茂くん。
さようなら。”
(曽我部恵一)









M-6313

M-6314

M-6315

M-6316









♪暑さにまかせ
ふたりは街に出た
蜃気楼がゆっくり
近づいたら
立ち止まってふたりを狂わせる
愛しあうふたり
はにかんで
なんにも喋らず見つめあう
それは
天気のせいさ
せいさ
せいさ・・・
(サマーソルジャー)





M-6317

M-6318

M-6319

M-6320











♪晴れた日の朝には
きみを誘って何処かへ
住みたくなるような
街へ出てみるんだ
昼にはきっと
きみと恋におちるはず
夜になると
ふたりは別れるんだから
恋する乙女のような
こんな晴れた日は
きみをむかえに
きみをむかえに
行くよ・・・
(恋におちたら)




M-6321

M-6322

M-6323










日々の
暮らしの中、
ささやかな
しあわせに出会う
ひととき。
どうして、
気づかなかったんだろう。
うん。
君の頬に
そっと
口づけしたことも、
昼下がりの
微睡みの中で
すべて、
忘れてしまいそう・・・





(PV)サニーデイ・サービス - 青春狂走曲

(PV) サニーデイ・サービス - サマーソルジャー

サニーデイ・サービス「恋におちたら」

宇多田ヒカル - 花束を君に

















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog