FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
ありのままの弱い自分を肯定する勇気・・・それはきっと未来への礎になる!! Feb 16, 2019
たとえ不器用でもいい・・・あなたはあなたなりのやさしさを形にしてほしい!! Feb 14, 2019
あぁ・・・青天の霹靂!! Feb 12, 2019
みんなそろそろ気付いてほしい・・・論理的思考力を養うことが何故大切なのか? Feb 10, 2019
この世界に生まれて来た全ての命に・・・今夜も愛と安らぎを!! Feb 07, 2019

2018.06.27    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   人を許す・・・それは、いまの自分を肯定することに繋がる


“本当はデビューしたその日から、ぼくはもう一日も早くテンプターズを解散したかった。したくもない恰好をさせられて、歌いたくもない歌を歌わされるのがたまらなかった。アマチュアのころのテンプターズは、そうじゃなかった。素敵なブルース・バンドでした。”
(萩原健一)



“それから、『おかあさん』か。おれたち、ロック・バンドがさあ、♪オー ママ ママ だぜ。ひっでえよなあ。カッコ悪いったらありゃしねえ。何が、ママ、ママ、だ。”
(萩原健一)







“いや、もちろん、いい歌もありましたよ。『神様お願い!』に、『エメラルドの伝説』。この二曲は五十を過ぎてから、またコンサートで歌っています。”
(萩原健一)







“『歌が命だ』沢田研二は、はっきりそう言った。決して自ら主張せず、誰かが創作した歌を与えられ、それを誠実に歌う。プロデューサーがつくりあげたイメージを存分に表現してみせる。歌の貴公子です。”
(萩原健一)









M-6193

M-6194





若い頃は、
誰もが世間に苛立ち、
そんな世間に
仕方なく迎合する自分が許せない。
でも歳を経ると、
そんな自分さえ
肯定できるようになる。
それはマケイヌの遠吠えか・・・
それでも構わない。
人を許す。
それは、
いまの自分を
肯定することに
繋がるからだ。








M-6195

M-6196

M-6197

M-6198




♪この世界で
君が一番愛してる物は何?
通りの向こう側で
手を振っている
子供の笑顔
ビルの影で見つけた
肩をすくめている天使
君が失った透き通った心
目を閉じれば
広がる
青い花・・・
(青い花)









M-6203

M-6204

M-6205

M-6206



過去の
失敗や挫折の経験は、
その全てが
未来への糧になる。
それを
身を以って示した
本田圭佑。




M-6199

M-6200

M-6201

M-6202









彼の勇気とやさしさに



惜しみない



愛と敬意を!!








ザ・テンプターズ おかあさん

ザ・テンプターズThe Tempters/神様お願いKamisama Onegai (1968年)

時の過ぎゆくままに  沢田研二

〝Don't Look Back In Anger〟oasis LIVE 和訳付き with Lyrics

Blankey Jet City / 青い花

ZIGGY-マケイヌ

















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog