FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
日々の屈託が・・・あなたへの愛をより深くする!! Dec 15, 2018
いいこともわるいことも・・・その全てが未来へのエキスになる!! Dec 12, 2018
生きている限り、生かされている限り、希望の在処をみっけにいこうぜ!! Dec 10, 2018
人にはいろいろな側面がある。ひとつのイメージでおれを縛らないでくれ!! Dec 09, 2018
ジョン、聞こえるかい? ぼくらは・・・あなたのすべてを愛してる!! Dec 08, 2018

2018.06.03    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   こんな狂った暑さの中で、おまえの愛に身も心も翻弄されているのさ!!


THE MODSの代表曲と言えば・・・
「TWO PUNKS 」
当時は、
この曲に込められたメッセージが
余りにも絵空事に思えた。
森やんは、
只のロマンチストだと思ってた。
でも、今聴くと
驚くほどリアルに心に響く。
なぜなら、
ここに描かれている
世界こそが
この国の抱えるリアルだから・・・









M-6032

M-6033

M-6034

M-6035









♪危険な誘いに
走り出す人達
変わらない毎日に
しがみつく人達
昨日のニュースなんて
誰も欲しがらない
今じゃ夢さえ
何処にも見当たらない
激しい雨が俺を洗う
激しいビートが
俺に叫ぶ
何もかも変わり始める・・・
(激しい雨が)










なんて素敵な映像・・・




日米の愛すべき




反逆児たちの宴に




今夜も乾杯。





ロッキング・オン最新号の表紙と中身はこれだ!
2018.05.28 20:05
山崎洋一郎の「総編集長日記」





https://rockinon.com/blog/yamazaki/176615





M-6036











M-6037

M-6038





おまえは・・・
おれの気が
触れているとでも
いうのかい?
ああ、
そうさ。
こんな
狂った暑さの中で、
おまえの愛に
身も心も
翻弄されているのさ!!









未だ、
梅雨の季節に
入ったばかりなのに、
この暑さ・・・
こんなときこそ、
お前の
胸いっぱいの愛が
欲しい!!





M-6039

M-6040

M-6041








“ていうか、方向性なんて持ったこともないし、その時その時に限界を押し広げようとしてるメンバーに従ってただけでね。ていうか、全員が同じ場所を押してることが多かったけど、『これがバンドの方向性だ!』みたいなのは一切なかった”
(ジョン・レノン)




M-6042

M-6043

M-6044










1969年という時代が・・・




ロックの歴史に於ける




ビッグバンを齎したという真実!!




うん。




まさに




ロック(69)の年だった。









THE MODS TWO PUNKS 日比谷

THE MODS「激しい雨が」1983/10/31鹿鳴館。

johnny thunders - born to lose

Who - Summertime Blues (live,1969) 0815007

King Crimson - 21st Century Schizoid Man (Live at Hyde Park 1969)

Led Zeppelin - Whole Lotta Love (1997 Promo)

The Beatles - Come Together
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog