FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
風に舞った花びらが・・・いつのまにかあなたのてのひらで、微笑んでいる!! Feb 22, 2020
春の息吹を・・・むねいっぱいに吸い込めば、すべてはきっとうまくいくはずさ!! Feb 20, 2020
いつの時代も・・・笑いはこころの潤滑油!? Feb 18, 2020
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020

2017.08.27    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   あなたという存在だけはなにがあっても失いたくないのさ・・・


書店ゼロの街、420市町村に。全国の自治体、行政区の2割を超える。
2017.08.24 12:41
渋谷陽一の「社長はつらいよ」


https://rockinon.com/blog/shibuya/166084




書店に居るだけで



心が安らぐ・・・









24時間マラソン!!
気にしない気にしない・・・
なにがあっても
予定調和の世界ですから。
途中で
休んでも歩いても
最後は必ず、
愛と涙の大団円!!
だ・か・ら・・・
どこが感動やねんっつつつつ。
(笑)









M-4789

M-4790

M-4791








疲れたら・・・
途中で
休んでも構わない。
厭になったら・・・
途中で
投げ出したって構わない。





M-4792

M-4793

M-4794









でも、
あなたという存在だけは
なにがあっても
失いたくないのさ。
あなたがいるから
ぼくは生きていられるのさ。








Crosby Stills Nash & Young - Teach Your Children

CROSBY, STILLS, NASH Woodstock 1971

ロザーナ / THE YELLOW MONKEY

America - Simon & Garfunkel - 訳詞付き











書店ゼロの街・・・昔は時間つぶすのによい場所だったのに。
結局、スマホが普及することで、ほしい情報が簡単に手に入るわけだから、わざわざ本屋に行くこともなくなるよね。
そういえば、私の住んでいる横須賀ですが、駅前にあったヤジマレコードというCD屋さんもついに閉店。これでどぶ板にあるラッキー商会くらいしかなくなったのかな?
本屋もCD屋もない街・・・韓国みたい。
私が古いのか、デジタル化もよいけど、何とも味気ない世の中になってしまいました。

でもこうした流れが他に波及するんですよね。
本が売れない⇒印刷屋が困る。紙を製造している会社が困る。それらの従業員が困る。その家族が困る。
もっと大きな目で見れば、そういう困った人たちが多くなると、お金が動かなくなる。
人間に例えたら動脈硬化です。
といいたいのですが、反面、潤う企業も出てくるけど、人手は以前ほどかからないと思われるので、やはり経済的には影響はある。

古い時代を駆逐しながら、世の中は進歩(と言っていいかどうか?)するからある意味仕方ないのでしょうか。
にしても、今度はそれが教育にも波及するんですよね。
挙句の果てにモラルにまで。
Youtuberが調子にのっておかしなことやったりと。
と風が吹けば桶屋が儲かるじゃないけど、最後に行きつくところが政治。

政治で何とかしろと。笑
政治で何とかしろ!!
その政治家が全く当てにならない世の中だからこそ、ポップ・ミュージックが果たすべき役割も明確になる。この腐った世の中を変えるには何が必要か?何が要らないのか? 世の中が移り変われば価値観も移り変わる。そんな世の中の変遷に一喜一憂するのも、人生を楽しむエッセンス。そこで全てを諦めるのではなく、どうすれば楽しめるか? それだけで人生に潤いが生まれる。みんなが未来に向けて様々な想いを巡らせ、それが世の中全体を活性化させるエネルギーになる。考えてみれば、私達の暮らしもその繰り返しですものね。悩んだり躓いたりしながら、それでも未来に向けて希望の花を咲かせることで素敵な未来を実現してきた。アエラ最新号に掲載されている桑田佳祐インタビュー記事を読むと、改めて人生は快楽の追求であることに気付かされました。彼自身が敬愛してやまない昭和歌謡が、その源泉。底抜けの楽観主義こそが未来を救うエネルギーだぁあああああ~!!(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog