プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
世界は・・・今日もきみの寝顔をやさしい吐息で包み込む Jun 21, 2017
この世界は弱い者たちが流す悲しみと諦めの泪でできてるのかな・・・ Jun 19, 2017
メディアの力に頼ることなく、音楽ファンの 絶大な信頼を勝ち得たロック・バンド Jun 18, 2017
どこにも属さない。 どこにも混じらない。 だから空気なんか読む必要も無い。 Jun 16, 2017

2017.04.03    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ロック・バンドのライヴはその一夜限りの夢の世界・・・


当時は
最早、到底ありえないだろうと
諦めていたストーンズの来日公演・・・
それが90年東京ドームで実現。
そのときのライヴを
僕はスタンド席最上階の最後尾で体験した。
それ以前に
やはり東京ドームで観た
ミックのソロ・ライヴも素晴らしかったけど・・・
やはりストーンズはストーンズだった!!
それ以外の何物でもない。







このときは・・・
ミックもギター弾きまくってたんだよね!!


M-3660




“フジロックでの感動的・衝撃的ライヴはその後いくらでも目撃したが、あのときほどの極限的な体験を、その場にいたすべてと共有した記憶はない。その現場にレッチリと共に立ち会うことができたのは、やはり幸運だったと思う。”
(小野島大)







M-3661





ロック・バンドのライヴは
その一夜限りの
夢の世界・・・
だからこそ、
人はそのために
何かを失うことを
厭わない。
あの瑞々しい熱狂と興奮は
いつまでも
いつまでも
醒めないままさ!!








“僕らが細かく考えて決めたチケットの値段が転売によって関係ない値段で出回ってしまう。業者がそれで利益を得ることは問題だと思う”
(山口一郎)



M-3653








“七月一日、テレビでビートルズのコンサートを見た文句を言っていた人達は、黙り込む。ビートルズは子供を不良にする悪魔ではなくて、音楽を演奏するロック・バンドだったからだ。”
(松村雄策)




M-3654





“僕が最もエクスタシーを感じる瞬間は、人々の才能に触れた時なんだよ”
(ポール・マッカートニー)



M-3655










今日も・・・



春の日差しが気持ちいいにゃあ~~~~。




M-3656

M-3657

M-3658

M-3659









うん。




明日もきっと




いいことあるさ!!








The Rolling Stones - Mixed Emotions - Live At The Tokyo Dome, Tokyo / 1990

Red Hot Chili Peppers - Give It Away (live)

スピッツ「醒めない」(DVD&Blu-ray『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 “醒 め な い”』より)

The Beatles HD - I m Down Live in Germany (Remastered)

Paul McCartney, Elvis Costello - Twenty Fine Fingers

Paul McCartney - Eight Days A Week - Live In Tokyo 2013
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog