プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
生きている限り、生かされている限り、人はいつも ないものねだりだね Oct 21, 2017
権威や体制を軽やかに笑い飛ばすのが芸術の本質!! Oct 18, 2017
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017
数えきれない出会いと別れは君の大切な宝物。その全てが未来への糧になる!! Oct 12, 2017

2017.02.24    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ロックンロールは、君の心の中に眠る知性の扉を開き、様々な心の側面を露わにする


MASSIVE Vol.25掲載の
SUGIZOインタビュー記事を読む・・・
ロックンロールは、
君の心の中に眠る知性の扉を開き、
様々な心の側面を露わにする。
そう。
ロックンロールは
いつだって君の最良の理解者であり、
最高のパートナー!!







M-3329




俺の拙い知性でも、
ピコ太郎のどこが面白いのかわかる!!
でも、
そればっかり
氾濫してしまう世の中は
とってもつまらない・・・
自らの知性と好奇心を
フルに活用して
未知の世界を探求する喜びも
欲しいんだ。







M-3330




たぶんSUGIZOも・・・
無意識のうちに
アナーキーな側面とポップな側面の
バランスを
保とうとしてるんだね。
いろんな側面があってこそ世の中。
それを教えてくれるのが
芸術だからね。







M-3331




“自分の趣味じゃないバンドでも良さはわかるよ。今の時代にあってるなとか「あっ、こういうとこが受けてんだな」とかって全部わかるけど、それは絶対認めないよ俺。やっぱりそれ認めちゃうと、我々送り手は良くないんですよ”
(古市コータロー)



M-3323



“「古市くんはいつもシンナーばかり吸ってて」とか「いっつも工業科の悪い連中とツルんでイヤね!」なんて思われてたんだけど(笑)”
(古市コータロー)






M-3324



“俺はね、田舎だったから、あんまり弾けるやつ居なかったしいろんなバンドに入ってたんですよ。8つぐらい掛け持ちしてて”
(深沼元昭)






M-3325



ロックの神様を信じよう!!
だいじょうぶ。
いつだってロックンロールは
あなたの味方だっ。







泣きたいときは
泣いてもいいんだ!!
そんなふうにどんなときでも
自分自身を肯定する
勇気と知恵を与えてくれるのも
ロックの価値観!!



M-3326

M-3327

M-3328




恩は
与えるものでも
返すものでもなく・・・
気づいたら
そこにあるもの。



無償の愛!!







M-3332




光があるから闇が見える。



闇があるから



光がわかる。



うん・・・



きみと出会えた喜びを今夜も抱きしめよう!!



ねっ。








SUGIZO / MESSIAH - from STAIRWAY to The FLOWER OF LIFE (Official)

SUGIZO / DO-FUNK-DANCE (Official)

SUGIZO / 1000KNIVES (Official)

MOUNTAIN TOP(LIVE) - 古市コータローFuzz session special

Mellowhead「逆光のせい」(Official Music Video)

宇宙まお - ロックの神様

SUGIZO / Raummusik


















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog