プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
生き方は自分で選べる。人と較べるよりもあなたはあなたの生き方を貫こう Jun 25, 2017
どんなに離れていても互いの心はいつも寄り添っている Jun 24, 2017
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
世界は・・・今日もきみの寝顔をやさしい吐息で包み込む Jun 21, 2017
この世界は弱い者たちが流す悲しみと諦めの泪でできてるのかな・・・ Jun 19, 2017

2017.02.20    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   だから今日も街を歩く。希望の灯りを探しながら・・・


心は・・・
とっても繊細で
恥ずかしがり屋さん。
だから、
たまにはゆっくり
休ませてあげないとにゃっ。
あの輝く微笑みが
ドアを開けて戻ってくる
その日のために・・・





M-3295

M-3296







♪忘れないでほしいの
ねぇおねがい
悲しい気分の時も
わたしのこと
すぐに呼び出してほしいの
一番楽しいことは
あなたの口からあなたの夢
きくこと・・・
(ひとつだけ)



M-3297

M-3298




どこまでも深く内省していく
ロックの知性。
どこまでも果てのない
ロックの破滅願望。
どちらも併せ持つのが人間の悲しい性。
そんな人間の本性を
暴きだして
最高のエンターテイメントに昇華させてしまう。
あぁ、なんて素敵なこの世界!!



M-3302

M-3303

M-3304







2017.02.19 21:16
今朝の日経と朝日新聞の書評ページに「ロッキング・オンの時代」が大きく扱われていて面白かった。


http://ro69.jp/blog/shibuya/156470



“この45年、僕はずっとロッキング・オンの編集長か社長であったわけだが、ロッキング・オンが日本を代表する音楽誌なんて表現をされたのを見た記憶がない。
ロッキング・オンは常に変なものであり、とても位置付けしにくいものとして扱われて来た。
洋楽のナンバーワン雑誌になって久しいが、それでも変なものだった気がする。こうゆうことを書くと、歪んだナルシズムと思われるかもしれないし、実際にそうかもしれないが、正直な感想だ。
僕の作るものは常にそうなる気がする。若い頃はそれにイライラしたが、ある時からそれが誇りに変わった。
ロッキング・オンは45年たって歴史になったのだ。きっと「日本を代表する音楽誌」と歴史の本に書かれても良い存在になったのだろう。”
(渋谷陽一)







M-3305

M-3306

M-3307



ロッキング・オンはその長い歴史の中で常に変革を怖れなかった。いや寧ろ変革こそ健全の証であることを体現してきたロック雑誌だと思う。ボウイやストーンズがそうだったように・・・



ロックの価値観は
決して
あなたを裏切らない!!
だから
今夜も・・・
安心していいんだよ。








M-3308

M-3309

M-3310

M-3311




いつか・・・



あなたが自らの意志で輝く



その日のために。



M-3299

M-3300

M-3301









だから




今日も街を歩く。




希望の灯りを探しながら・・・








ひとつだけ / 矢野顕子・忌野清志郎

The Who - My Generation live 1967

David Bowie - Let's Dance

The Who - Who Are You?

すまっぷと斉藤和義 『歩いて帰ろう』『ずっと好きだった』















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog