プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
生き方は自分で選べる。人と較べるよりもあなたはあなたの生き方を貫こう Jun 25, 2017
どんなに離れていても互いの心はいつも寄り添っている Jun 24, 2017
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
世界は・・・今日もきみの寝顔をやさしい吐息で包み込む Jun 21, 2017
この世界は弱い者たちが流す悲しみと諦めの泪でできてるのかな・・・ Jun 19, 2017

2017.02.03    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   痛みに寄り添い、痛みを分かち合うことが・・・私達に与えられたたったひとつの希望の証


2017.02.01 23:03
ジョン・ウエットン、亡くなる。


http://ro69.jp/blog/shibuya/155581







“長いキャリアの中で、たくさんのバンドで活躍してきた人だ。だから彼が活動していたどのバンドのファンであるかによって、彼に対するイメージが変わって来る。
ひょっとするとユーライア・ヒープでのジョン・ウエットンが好きな人は、キング・クリムゾンのジョン・ウエットンには興味がないかも知れない。
ロキシー・ミュージックでのジョン・ウエットンが好きな人は、エイジアのジョン・ウエットンには興味がないかも知れない。
しかしジョン・ウエットンが素晴らしいのは、どのバンドの仕事にも彼のリアルと音楽への愛が存在するところだ。こんなミュージシャンは他にいない。”
(渋谷陽一)







M-3165




“誰も傷つかず、誰もが楽しい時間を過ごせる。大事なのはそこにいる人間だ。それがすべてなんだ”
(キース・リチャーズ)







M-3166




“何もないところでプレイなんかできないさ。ステージで、みんなの前でやるからできるんだ。時にはヘマやってもさ、それでも人間と人間の間で行き交うものがある。俺はそこに、たまらなく胸を打たれるんだよ。”
(キース・リチャーズ)






M-3167








いつまでも
変らないものがある。
どんなときも
決して変わらないものがある。
それは・・・
俺を救ってくれたロックンロールへの
愛情と敬意。
そうやって
未来永劫
繋がっていくんだ。




M-3168

M-3169

M-3170








♪いつだって
何かを失って
その度に僕らは今日を知る
つまり
ただそれ砕け散っただけ
風に舞っただけ・・・
(君という花)





M-3171

M-3172

M-3173




♪生まれてきた事にイミがあるのサ
嵐が来ようが
雨が降ろうが
いつでも
空を見上げて
笑い飛ばしてやる・・・
(ガラスのブルース)










痛みに寄り添い・・・




痛みを分かち合うことが・・・




私達に与えられた




たったひとつの希望の証。




そう。




未來は誰にも奪えません。








King Crimson - Easy Money - 6/25/1973 - Wollman Memorial Rink (Official)

ROXY MUSIC - OUT OF THE BLUE - JOHN WETTON

Rolling Stones - Happy (From "Ladies & Gentlemen")

The Rolling Stones - Hate To See You Go

The Rolling Stones - Doom And Gloom

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『君という花』

ガラスのブルース弾き語りBUMPLOCKS!















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog