プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
何かを追いかけたり何かを信じるって素敵なことだよね・・・ May 22, 2017
当たり前の日々は、いつだって掛け替えのない宝物さ!! May 21, 2017
うん。痛みを感じるのは、今もこうして生かされているという証!! May 20, 2017
いつまでたっても出口が見えないガラスの迷路 May 18, 2017
明日という日が涙で滲んで見えないときは黙って・・・あの空を見つめよう May 16, 2017

2016.12.28    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   きみに出会えてよかった。 あなたに出会えてよかった。 うん・・・旅はまだまだ続くのさ!!


2016.12.26 19:11
今年の音楽シーンを振り返って思うこと




http://ro69.jp/blog/yamazaki/153516



“個人的には新海誠監督もラッドも好きだから当然『君の名は。』には期待も注目もしていましたが、ここまで国民的な大事件になるとは正直予想できてはいませんでした。40代前半の新海誠監督と30代前半のRADWIMPSのタッグがこれだけの強力なコンテンツを生み出したことに希望を感じずにはいられません。RADWIMPSのニュー・アルバム『人間開花』も素晴らしい。やはり2016年の音楽シーンの最大のトピックはRADWIMPSだと言っていいと思います。”
(山崎洋一郎)








“このSNSの時代に一切の情報バレもなく突然店頭にCDが並び、そこから一気に広がった情報で一瞬にしてチャートの1位に上り詰めるという、奇跡のようなことを現実に起こしたのが今年のハイスタだったのです。メディアに頼らない、という意味で実にパンクな出来事だったとも言えるし、人々をCDショップに走らせた、という意味では忘れかけていた興奮を思い出させてくれる出来事でもありました。”
(山崎洋一郎)







“8年というブランクは、音楽シーンの変化のスピードの中ではとてつもなく長い年月です。そのブランクを経て、特に大きな仕掛けや派手な露出をするわけでもなく、その作品の力だけで今年最大級のアルバム・セールスを記録するなんてことは宇多田ヒカルだからできたことです。そしてそれは宇多田ヒカルのネームバリューということではなく、言うまでもなく宇多田ヒカルの音楽の力、歌の力によってです。”
(山崎洋一郎)










“15年ぶりの再結成を突然発表したのにも驚きましたが、彼らがそのツアーのステージで見せた姿、ステージング、そして聴かせた音、それらすべてが以前の彼らを超えていることに本当に驚きました。文字通り「THE YELLOW MONKEY SUPER」という最強バージョンにアップデートされた彼らの復活劇。だからこそ、新しいシングル『砂の塔』が10万枚を超えるヒットとなって受け入れられたのだと思います。”
(山崎洋一郎)










M-2794

M-2795

M-2796

M-2796





淋しいと感じるなら・・・
それは、
いまこの瞬間も
激しく血が叫んでいる証だよ。
ほら、
ねっ・・・
きみの
血が呼んでいる・・・
淋しいと
泣いている。








M-2798

M-2799

M-2800

M-2801





きみに出会えてよかった。



あなたに出会えてよかった。










うん・・・



旅は



まだまだ続くのさ。








前前前世 (movie ver.) RADWIMPS MV

【12/7発売】Hi-STANDARD - You Can't Hurry Love(OFFICIAL VIDEO)

宇多田ヒカル みんなで作る「花束を君に」Music Video

砂の塔 / THE YELLOW MONKEY

ろくでなし 古井戸

David Bowie - Oh You Pretty Things


















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog