プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
権威や体制を軽やかに笑い飛ばすのが芸術の本質!! Oct 18, 2017
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017
数えきれない出会いと別れは君の大切な宝物。その全てが未来への糧になる!! Oct 12, 2017
そうさ!! おれは只の日本人・・・ Oct 09, 2017

2016.12.10    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   グレッグ・レイク亡くなる。ラッキーマンよ永遠に・・・


2016.12.09 09:00
日経ライブレポート「チープ・トリック」



http://ro69.jp/blog/shibuya/152712


“サウンド的にも彼らはデビュー当初から一貫している。長いキャリアの中で多少の変化はあったが、その基本はストレートなパワー・ポップ・ロックだ。ポップなメロディーをストレートでパンクなロック・ビートに乗せて歌うスタイルは数多くの後輩バンドに影響を与え、ついに今年ロックの殿堂入りを果たした。メジャー・レーベルから契約を切られ、レコード制作もままならなかった時期もある彼らだが、時代や流行に迎合することなく独自のスタイルを貫いてきた。キャラクターも音楽スタイルもデビュー当時から変わっていない。それは保守的というよりも、とても過激な姿勢だったと言える。”
(渋谷陽一)








2016.12.09 09:10
グレッグ・レイク亡くなる



http://ro69.jp/blog/shibuya/152697?rtw


“キースのキーボードがなければサウンドとしてのELPはあり得ないが、メロディ、歌詞、そしてそれを肉体化した彼のヴォーカルがELPの商品性を支えていた。
あの正しいセンチメンタリズを僕たちは大好きだった。クリムゾンの「エピタフ」は彼の曲と言っていいのではないか。”
(渋谷陽一)







M-2602




日本人の
心の琴線を震わせる・・
英国ロックの抒情性。
それは私達の
心象風景を映し出す
心の鏡。





M-2603

M-2604





ザ・ピーナッツ 「エピタフ」 (キング・クリムゾンカバー)





この曲も・・・
大好きだったなぁ。
抒情性が滲み出る素敵なナンバー。
ラッキーマンよ永遠に・・・



M-2605



Lucky Man by ELP





ELPは小難しいプログレのイメージを変えた。
ロックの凶暴性と抒情性を
絶妙にブレンドした
その音楽性はポップで過激!! 
しかもメンバー3人が美形揃い。
青池保子「イブの息子たち」のモデルにもなったっけ・・・
うん。
懐かしい思い出。







M-2606

M-2607

M-2608




グレッグ・レイクといえば、
当時、プログレ界のスーパーグループと騒がれた
ASIAの初来日公演を友人たちと観に行ったことがある。
プログレの大衆性を
濃縮したようなステージは
圧巻!!
最後まで飽きさせなかった。








M-2609

M-2610

M-2611





寒空の下でも
元気いっぱいに遊ぶ子供たちの姿は
それだけで・・・
明日へ向かうための
勇気と希望を与えてくれる。




M-2612

M-2613

M-2614

M-2615









今日という




当たり前の一日に




感謝。









Cheap Trick - I want you to want me 1979

Emerson, Lake & Palmer: Take A Pebble (1970)

ザ・ピーナッツ 「エピタフ」 (キング・クリムゾンカバー)

Lucky Man by ELP

Emerson Lake & Palmer - Knife-Edge

ASIA-Heat Of The Moment

BUMP OF CHICKEN「ray」


















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog