プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
何かを追いかけたり何かを信じるって素敵なことだよね・・・ May 22, 2017
当たり前の日々は、いつだって掛け替えのない宝物さ!! May 21, 2017
うん。痛みを感じるのは、今もこうして生かされているという証!! May 20, 2017
いつまでたっても出口が見えないガラスの迷路 May 18, 2017
明日という日が涙で滲んで見えないときは黙って・・・あの空を見つめよう May 16, 2017

2016.12.08    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   人との出会いは宝物。過去の様々な失敗もチャレンジも、全て今この瞬間の喜びに繋がっている


このイントロの興奮から・・・



いまも醒めないままなのさっ。



そう。




お前が俺の全て!!




M-2596

M-2597

M-2598

M-2599









ストーンズのパリライヴを
ヤングミュージックショーで放映したとき、
テレビの前にラジカセを置いて録音したことを
今でも鮮明に思い出せる。







M-2600

M-2601

M-2602








後で聴き返したら、
まるで会場でこっそり盗み録りしたみたいに
臨場感たっぷりだった!!
うん・・・懐かしい思い出。(笑)




M-2603

M-2604









当時の中高生のロック・ファンは
みんなあの放送を
夢中になって見てたと思う。
清志郎とチャボも、
このライヴ映像を見て
これからの
自分たちのステージングは
どうあるべきかを研究したらしい・・・
やっぱこれしかないべっ!!
みたいな。
彼らのヴィジュアルも
一番グラマラスだった頃だね。(笑)




M-2605

M-2606

M-2607







中高生の頃は、
とにかくミュージックライフばっか眺めてた気がする・・・
読むよりも眺める!!
グラビア見てるだけで楽しかった。
ロッキング・オンを真剣に読み始めるのは
二十歳過ぎてからだった。
その後、BURRN!も読み始めるわけ。
つまりメタル狂い!!(笑)




M-2608

M-2609








BURRN! JAPANVol.7 掲載の
本間大嗣インタビュー記事を読む。
ドラマーって、大抵どのバンドでも、
人間関係に於ける潤滑油的な役割を担う人が多い。
人間としての包容力と優しさ・・・
それはその人の掛け替えのない財産だと思う。



M-2610

M-2611



同じく・・・
BURRN! JAPANVol.7 掲載の
柴田直人(ANTHEM)インタビュー記事を読む。








人との出会いは宝物。
過去の様々な失敗もチャレンジも、
全て今この瞬間の喜びに繋がっている。




熱血へヴィ・メタル道は



まだまだ続く・・・







キャロル ファンキーモンキーベイビー

Rolling Stones - Brown Sugar (live 1976)

Jumping Jack Flash - Rolling Stones - Paris 06/06/76

ロックン・ロール・ショー - RC SUCCESSION

David Bowie - Moonage Daydream (live)

Anthem - 20th Anniversary tour Onslaught

Anthem - wild anthem (revisited)














トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog