プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
世界は・・・今日もきみの寝顔をやさしい吐息で包み込む Jun 21, 2017
この世界は弱い者たちが流す悲しみと諦めの泪でできてるのかな・・・ Jun 19, 2017
メディアの力に頼ることなく、音楽ファンの 絶大な信頼を勝ち得たロック・バンド Jun 18, 2017
どこにも属さない。 どこにも混じらない。 だから空気なんか読む必要も無い。 Jun 16, 2017

2016.09.11    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ロックは社会から疎外されたどうしようもないロクデナシを許容する唯一の価値観


広島カープ優勝おめでとう!!
きっと・・・
広島出身のロッカーたちも
よろこんでると思うにゃぁあああああ~。






M-1826

M-1824

M-1825








"俺は、広島市生まれ広島市育ちなんで、カープが今でも大好きなんで。その市民球場で食うカープうどんなるものがあるんですけど、美味かった思い出しかないんですよね。”
(ウエノコウジ)



http://columbia.jp/collectors/special/index08.html




"「ビールかけでああいう…下にテロップ出ないのかね?『あのあとスタッフが楽しく飲みました』って。”
(ビートたけし)


http://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%97%E3%83%81%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%80%8C%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%AB%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AF%EF%BC%9F%E3%80%8D/ar-AAiJJtX?li=BBfTjut&ocid=spartandhp








きみは松村雄策を知ってるかニャっ!!
そうにゃっ。
彼は・・・
渋谷陽一プロデュースで
デビューした
ロックンロール・シンガーだったんにゃっ。


M-1828

M-1827




♪頭の中でだけ歩みは進み
いつしか体はとり残されてた
言葉が音にはならずにあふれて
ガラスの破片が
飛び散っていく・・・
(傷だらけのガラス玉)

♪ぼくは苺畑へ行って
苺を全部つぶして
畑を血の海にしてしまった
身体は若く
心は老いて
崩れ落ちてく
ひびきをたてて・・・
(苺畑のヒッチハイカー)

♪俺はプライヴェイト・アイ
それでいいのさ
俺はプライヴェイト・アイ
このままいくさ
明日があるなんて思っちゃいない
昨日のことなんかみんな忘れた
今この時に全てがあるのさ・・・
(プライヴェイト・アイ)


20代の頃、ロッキング・オンに掲載されているあるライターの文章に衝撃を受けた。その文章は、平易でわかりやすい文体で綴られているにも拘わらず、ロックンロールそのものだった。


松村雄策という存在なしにいまのぼくはありえないだろう。



M-1829








"デビッド・ボウイと30分話すよりも、彼の全力投球したレコードに30分向き合う方が、はるかにデビッド・ボウイの核に触れる事ができる。”
(渋谷陽一)



M-1830




“俺らの時なんかエレキギター買っただけで、不良への1歩、だったから、親が目くじら立ててたもんね。俺のお袋、未だに『就職しろ』って言うんだもん”
(加藤ひさし)


“間奏でマイクを股間の前で回したんだよ。それをカメリハの時にやらずに、生放送でやったら、レコード会社のスタッフが怒っちゃって。”
(加藤ひさし)


http://columbia.jp/collectors/special/index02.html



M-1831







ロックは今も昔もロクデナシの音楽だ。大人になっても、そのときの衝撃を引きずったまま僕は生きている。
そう。ロックは社会から疎外されたどうしようもないロクデナシを許容する唯一の価値観だ。








奥田民生 『風は西から』

G.W.D / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

ビートルズの来日公演を見て(松村雄策)

David Bowie - Ziggy Stardust (From The Motion Picture)

ぼくのプロペラ - The Collectors
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog