プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
子供の頃はいつもあの塀を乗り越えてたよね。 そこに拡がる未知の景色を求めて・・・ Jun 17, 2018
明日という未来よりも、今この瞬間に溺れていたいのさ!! Jun 16, 2018
大人になるということは、夢を諦めることではなく、日々を当たり前に生き抜くこと Jun 14, 2018
人はとても厄介で理不尽な生き物。何故なら感情の赴くままに生きられないから・・・ Jun 12, 2018
あなたのやさしい瞳にいつまでも束縛されていたい Jun 10, 2018

2016.07.18    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   それでも時代は当たり前に変わり続けていく。 生きるって辛いよね・・・


誰もが懸命に
今日という日を
やり過ごそうとしている。
全ての生き物たちが
懸命に日々を生き抜こうとしている。
その光景こそ
僕等の希望の証。
今日も、
日々の出会いに感謝。



M-1478

M-1479






”この世は情けなんてもんはないんですよね、絶対ね。たとえ僕らが死のうが、ちょっとした気持ちが潰えようが、淡々と月が光るように、時間も進むし、世界は進んでいくんですよね。そのことを思うと途方もなく悲しくなりますよね。”
(後藤正文)



M-1480





古い秩序から新たな秩序に移行するとき、人はそれまでの慣れ親しんだシステムに別れを告げなければならない。
それがどれだけ辛いことなのか・・・
経験しなければわからない。
それでも時代は当たり前に変わり続けていく。
生きるって辛いよね・・・






M-1467

M-1468

M-1469







”楽しい加山雄三の若大将みたいな青春は遠ざかるのかなと思った。でも、ここでそのパターンに行くのはちょっとかっこわるい。それはよくあるストーリー。石が当たって自分にダメージがあって世間を斜めに見るのはださい”
テリー伊藤





♪通りの向こう側で
手を振っている子供の笑顔
忘れないでくれよ
誰もが皆んなこの星の
ひとかけらなのさ・・・
(青い花)







M-1473

M-1474




”スタイルは関係ない。人間ってのはいい音楽には本能的に反応する生き物だ”
(ブライアン・セッツアー)






M-1475




”こんな俺でも選ばないでそっと寄り添ってくれる音楽がいたから今の俺があるわけで。それに『戦争反対!』っていうメッセージを、選民意識の高い音楽に乗せたら、それは戦争と同じじゃないかって”
(後藤正文)



M-1476




”やっぱり分かる奴だけ分かればいい、みたいになったらほんっと最悪だし。
どんな人にとっても宝物になるもんを作り続けないといけないなと”
(後藤正文)



M-1477







変革は成長の糧。
慣れてしまえば、それが当たり前になる。
時代を超えた
普遍性を獲得できるのは、
いつの時代も失うことを怖れない
若者たちの知恵と勇気だ。




M-1470

M-1471

M-1472








この先にどんな未来が待っていたとしても




それだけは変わらない。







SIAN KUNG-FU GENERATION 『遥か彼方』

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『アフターダーク』

Blankey Jet City / 青い花

布袋寅泰 & Brian Setzer & Char / CMON EVERYBODY (Live)

Asian Kung Fu Generation - Blackout (Live)

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『君という花』















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog