プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
きみとぼくのせつない想いを両手に抱えこんだまま、 あの空の果てに消えていく・・・ Sep 20, 2017
いつものように日が昇り、澄み切った青空にみんなの想いが吸い込まれいくね Sep 18, 2017
きっと・・・今日より明日はもっと素晴らしいはずさ!! Sep 17, 2017
きみとおれの想いが互いに交わって、この世界の夜明けを待ち焦がれている・・・ Sep 15, 2017
やっぱり音楽は・・・人と人とを結びつける融和の象徴だねっ!! Sep 12, 2017

2016.06.21    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   愛と欲望と狂気が渦巻く淫らな魔性の迷宮へようこそ・・・


愛と欲望と狂気が
渦巻く
淫らな魔性の迷宮へ
ようこそ・・・


1991.12.28 THE YELLOW MONKEY Subjective Late Show @渋谷Lamama





M-1800

M-1801






「フジロックの政治利用」批判にアジカン後藤が反論
日刊スポーツ 6月20日(月)14時27分配信




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000078-nksports-ent


"リスナーは自由に言っていいと思う。そういう意見に忖度するかどうかも、作り手の自由"
(後藤正文)

"音楽に持ち込んでいるのは社会性だと思ってるんだけれどね。政治性じゃない。社会と関わろうっていう、あるいは社会と関わらずにはいられない、ってことなんだけど"
(後藤正文)



M-1802






政治的メッセージを音楽に込めることは
かっこわるいことなんだという風潮が
若い人の間に蔓延しているとしたら、
それは国家の危機であり、
芸術の衰退を意味すると思います。
いろんな価値観があってこそ
世の中。





僕らの世代は
音楽に政治的メッセージを織り込むのが
当たり前だと思っていますからね。
だからこそ、
そこに個々のセンスと才能が
求められるということも・・・







相手の意見をきちんと咀嚼したうえで、
自分の意思を表明する。
それが共生社会。
特にネットでは、
相手の気持ちを想像する事が
何よりも大切になる。

互いが気持ちよく暮らすための
知恵として生まれたのが
暗黙の了解だと思うんです。
互いが互いの心を思い遣る。
ここまでは踏み込んでも大丈夫。
でもここから先には踏み込まない。
そのような
古来からの美徳に
改めて目を向けることも
大切かもしれない。


相手に対して
自分の意思を表明する場合、
このようにワンクッション置いて
自分と向き合えるツールって、
ある意味、非常に洗練されていると思います。


・・・さすが欧米かっつつつ。(笑)





これは決して悪夢なんかじゃない。





M-1803

M-1804

M-1805







ただ・・・



おまえを抱きしめていたい。



それだけ。









1991.12.28 THE YELLOW MONKEY Subjective Late Show @渋谷Lamama

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『ブラックアウト』

John Lennon-Power To The People-Offical Video-HQ

ずっとウソだった。 斉藤和義  会津若松

1991.12.28 THE YELLOW MONKEY Welcome To My Doghouse @渋谷Lamama
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog