プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
生き方は自分で選べる。人と較べるよりもあなたはあなたの生き方を貫こう Jun 25, 2017
どんなに離れていても互いの心はいつも寄り添っている Jun 24, 2017
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
世界は・・・今日もきみの寝顔をやさしい吐息で包み込む Jun 21, 2017
この世界は弱い者たちが流す悲しみと諦めの泪でできてるのかな・・・ Jun 19, 2017

2016.06.14    カテゴリ:  未分類 

   海老蔵夫婦の勇気に幸あれと願う・・・


最近の坂上忍とか・・・
無駄に人の道を説く良識者になっちゃってつまんないっ。
せめてこいつらだけは豹変しないでほしいっ。
おねがいっ!!



ノエルギャラガーのAKB批判に有吉激怒




M-1777

M-1778




♪花子の奥まで太郎を入れたい
のどから手を出し花子に触れたい
いびつな理由ですまんのう・・・
(見して見して)







そうにゃっ。



ロックは下ネタにゃっつつつつつ!!



M-1779

M-1779



もしも
女子にドン引きされたら・・・
それは吉井のせいにゃっつつつ。(笑)



渡辺謙苦言「この国はまずい」 小林麻央にはエール
[2016年6月13日21時8分]


http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1662731.html



"大変だと思います。自分の経験からもそうですが、抱えてることは人それぞれ違うと思う。僕たちにできるのは、治療や家族の時間を作れるよう、そっと見守ってあげること"



海老蔵夫婦の勇気に幸あれと願う。



M-1780

M-1781

M-1782





癌治療はなによりも早期発見がベスト。でも・・・それによってすべてのリスクが帳消しになるわけではない。抗がん剤で成長を抑え、最善のタイミングを狙って手術に踏み切るというのも、一つの選択肢。つまり癌と真正面から向き合ったうえで家族も本人も納得できる治療法を模索する。



誰もが与えられた人生を最後まで全うしたいと願う。でも、人からこうしなさいと決めつけられるよりも、様々な意見に耳を傾けたうえで、最後は自分自身の勇気を信じる。そんな生き方も素敵だと思う。




M-1783

M-1784

M-1785




医療の役割は、病気や怪我を治すためのものではなく、病気や怪我と向き合いながら人としての尊厳を全うするための大切なパートナーであってほしい。








M-1786

M-1787








♪死んだら新聞に載るような
ロック・スターに
死んだら新聞に載るような
ロック・スターに・・・
(Rock Star)


やりたいことをやって、逢いたい人に出会うことができて、いろんな価値観と触れ合う中で自身に与えられた人生を実り豊かなものにできたら、それはきっと最良の人生。









そのために僕らは日々を生きる。



それでいいのだ!!










ノエルギャラガーのAKB批判に有吉激怒

THE YELLOW MONKEY - 見して見して(LIVE)

吉井和哉 - LOVE & PEACE(2011.7.1 at 東京国際フォーラム ホールA)

[LIVE] THE YELLOW MONKEY - ROCK STAR

〝Don't Look Back In Anger〟oasis LIVE 和訳付き with Lyrics











早期発見は必ずしもよい結果が得られるとは限らない。
そもそも論をいうと、健康診断とか人間ドッグ(この言葉に当たる英語はない)は、日本にしかないもの。どうしてか?はっきり申し上げると医療利権のためです。なんたって企業が従業員に健康診断させないと罰金になるんです。従業員もアホウだから当たり前と思っている。だから日本の医療は150年前から変わらない。
手術ひとつとっても、多くの人は大きな手術では輸血が必要と思うかもしれませんが、先進国の多くは無輸血手術へと舵をとっているんです。
どうしてかというと血液は4種類だけに分類すればいいという簡単なもんじゃないということがわかったのです。輸血によって入ってきた血液ともとからある血液がケンカすることがあるんです。これを移植片対宿主病(GVHD)といいます。輸血は臓器移植ともいわれるくらいです。安易に行う危険性の方がはるかに高いのです。
昭和天皇はこれで亡くなったとも推測されています。

最近はよく芸能人のガンのニュースが流れますが、彼らは売れば栄養価の高いものばかり食べます。スィーツのようなものもたくさん食べるのでしょう。だから病気になるんだってことを知らないのです。
過食(砂糖の摂りすぎも含みます)は万病のもと。
これに気付くだけでもその後の人生は違っていたはず。
歌手の村田英雄は、35歳のとき糖尿病になっています。その後も野菜嫌いで野菜はあまり食べずに肉をメインにした肉食の食事に豪酒でよくお酒を飲んでいたのだそうです。これが彼の悲劇でした。もし肉食を止め粗食に変えたなら、右目白内障や左目の手術など様々な合併症と闘い続けたり、両足を失うこともなかった。
食事はそれほどまでに私たちの命に直結しています。
他の命を食らうわけですから、私たちも必要以上に食べる必要、つまり他の命を奪う必要もないのです。

さて、ここまで理解された次のステップですが、過食が未消化のものを作り出し、それがお腹の中で腐る。これが毒素となります。毒素を緩和しようと太ったりするわけです。糖分を摂りすぎればすい臓に大きな負担をかけます。
ここで医学が150年前から変わっていないということをお話ししますと、いまだに医学界や生物界では、骨髄で血液が作らていると考えています。もちろん誰も身体の中で血液が作られているところを見た人はいない。だから骨髄造血説といいます。この発端となったのが150年前。飢えた鳥を調べたところ骨髄のかたまりを見つけたという。それが今日までちゃんと研究されることもなく、教科書にまでなってしまっているのです。
医学部では4万ともいわれる病名とその対処方法を覚えます。よって疑問に思うことを調べるなんてことはしない。丸暗記です。だから丸暗記の優秀な人(お金も必要だけど)が医者となるわけです。どこに人格者になれる要素があるのでしょう?人格者に当たるのは宝くじみたいなもの。そして医学部を卒業すれば、経済法則にしばられた社会へと出ます。どうです?
ドラマのような高い理想をもった医者に当たることがどれほど難しいかわかりますでしょうか?

だったら自分自身で医療をわからないなりにも筋を通して考えるしかない。
信じるかどうかは個人の判断ですが、自然医療のことをお話しします。
この世界では、森下敬一先生が有名です。先生は、医学界が認めている骨髄造血説ではなく、血はお腹の中で作られているとう腸管造血説を唱えています。
これなら「食は血となり肉となる」ということがすっきり説明できます。
そして驚くべきは、「体細胞は血球細胞にもなる」ということです。
「食は血となり、肉となる、そして肉はまた血となる」となるのです。
小保方氏の言ったSTAP細胞こそ血球細胞なのです。

ここまで理解できれば、今度は健康に応用するために、食のコントロールということで「ファスティング(断食)」へとつながります。
これはドイツやロシアでも絶食療法といって専門の病院もあるくらいです。

成人病はまずはファスティングです。
もちろんあまりに症状がひどい人は西洋医学に賭けてみるしかありませんが。そういう人でも結局は食でコントロールするしかないというのが結論です。

これから暑い季節、冷たいジュースや酒類を欲しますが、糖分は控えめに。それが健康を維持する最低の条件です。
貴重なご意見、ありがとうございます。
そうですね・・・
医食同源。
食生活は健康の基本。
これだけは未来永劫普遍の法則であると思います。
断食も・・・
余計な老廃物をろ過し体内をクリーンにすると言う意味では確かに理に適っていると思います。
つまりリセットですよね。
リセットすることで細胞の新陳代謝も活性化するし・・・
欲望の膨張も抑えられるかもしれませんね。
でも、最終的には、様々な経験を通して自分なりの生き方を見つけること。
それが全てかな。
なにしろ天邪鬼ですから。(笑)

失礼いたしました。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog