プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
この世の中に、 裏表のない人間など果たして存在するだろうか? Jun 26, 2017
生き方は自分で選べる。人と較べるよりもあなたはあなたの生き方を貫こう Jun 25, 2017
どんなに離れていても互いの心はいつも寄り添っている Jun 24, 2017
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
世界は・・・今日もきみの寝顔をやさしい吐息で包み込む Jun 21, 2017

2016.02.13    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   洋楽のディープな旅はやめられない!!


イエローモンキー、遂に再始動。
当然、若い頃とは音楽への向き合い方も変わっただろうなぁ・・・
なぜなら、僕自身がそうだから。





吉井和哉も、80年代の洋楽をカバーしてみて、そのディープな魅力を改めて再認識したらしい。
やっぱり・・・当時は、只の流行り音楽みたいな捉え方しかできなかった自分なのですが、この齢になって改めて過去の音楽をじっくり聴いてみると、新たな発見がいっぱいありますね。





たとえば・・・イーグルスの「ホテルカリフォルニア」も、あのドラマティックな曲調と構成美は、ブリティッシュロックからの影響を無意識の内に自身の音楽に取り込んでいたのかな?なんて、思ったりとか。





そう・・・あの抒情性と壮大な構成は、ツェッペリンの「天国への階段」とリンクしてる!!
そんなこと・・・当時は全く考えもしなかったのにね。

リトル・フィートもそうです。
当時は、サザンロックみたいな感覚で聴いていましたが、実はジャズもブルースもファンクも取り込んだ濃密な雑食系なんですよね。寧ろ、英国のプログレッシブ・ロックとリンクするかもしれません。







そういう意味ではスティーリー・ダンも同様。一筋縄ではいかない拘りのセンスとテクニックは、当時の日本のアーティストにも多大な影響を与えていると思います。チャーも、80年代のジャズ・ロック及びフュージョンからの影響を公言していますものね。






スティービー・ワンダーは、その革新性とポップの融合という意味では、デヴィッド・ボウイとリンクするかな?(笑)
若い頃はこうした聴き方はまったくしませんでした。というよりも、何も考えてなかった!! それが正解。(笑)







日本の歌謡曲に関しても全く同じことが言える。


例えば、北島三郎が歌って大ヒットした演歌の名曲「函館の女」。
「函館の女」と書いて・・・「函館の女(ひと)」と読ませる。
何てディープな世界なんだ!!(笑)





歌詞を読むと更に深い・・・

耳に馴染んだあの名フレーズ・・・
♪はぁ~るばる、きたぜ 函館ぇええええ~。

ところが、最近、テレビでサブちゃんが歌うのを聴くと・・・
微妙に違うっ。

♪はぁ~るばる、きたぜ 函館へ~だったんだっ。
へ~^^そうかっ。



考えてみると、我が国の芸能はホント不可思議な世界だっ。
なんだかよぉ、アメリカじゃぁ・・・
唄とお芝居とおしゃべりが一つのショーになってて、それをエンターテナーショーとか言ってるらしいぞっ。
しかもそれを一つの芝居小屋で一か月ずぅううううう~っと毎日やるんだとっ。
そうかっ。じゃ、おらたちもやってみんべかっ?
おし、やろやろっ。きまりだっ。
それが歌謡ショーの原点だった。
減点じゃないよっ。原典でもないかんなっつつつつ。




そして大人になって・・・ある日ふと気づく。



あれ・・・どこかへんだぞっ。


いやいや、気にしない。気にしない。
これでいいんだよっつつつ。



それが日本のっつつつつつ!!
まつりぃいいいいいいいいだぁ~^^よ!!っと。


何しろ、伝統芸能ですからね。
何も考えずに楽しめばいいんだっ。
そう。ストーンズと一緒だよ!!
おしまいっ。(笑)







多分・・・



これからも聴き続ける限り、



いろんな発見があるんだろうなぁと思うと、




洋楽のディープな旅はやめられませんねっ。(笑)











ROCKIN ON FESTIVAL2000 イエモン

Eagles - Hotel California Live. At The Capital Centre, 1977.

Led Zeppelin - Stairway to Heaven Live (HD)

Little Feat - Dixie Chicken (with Emmylou Harris & Bonnie Raitt) Live 1977. HQ Video.

Steely Dan - Do It Again (1973) ★ HD 720p.

Stevie Wonder - Living For The City (live 1974) HQ 0815007

函館の女 『Hakodate no Hito』~ 北島三郎 【Kitajima Saburo】

The Rolling Stones ~ Jumpin' Jack Flash. (1968)

















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog