プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
日々の暮らしの中、ささやかなしあわせに出会うひととき・・・ Jul 18, 2018
被災地のボランティアに求められる条件とはなんだろう? Jul 16, 2018
どんなに笑われてもいい。 今日という日を・・・明日に繋げよう Jul 14, 2018
世界は今日も穏やかな顔で、ぼくときみをやさしく包み込んでいた・・・ Jul 12, 2018
どんな奴にもそいつだけの生き様があることを、空に浮かぶ あのあのお日様だけが知っている Jul 10, 2018

2016.01.31    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ノエルが語る「俺の好きなボウイの5曲」


2016.01.29 13:25
ノエルが語る「俺の好きなボウイの5曲」



http://ro69.jp/blog/nakamura/137990


"ボウイは最初はスコット・ウォーカー的な曲を書いていたんだ。この曲はものすごく60年代中盤のブリットポップ的な曲で、オルガンのサウンドが最高"(ノエル・ギャラガー)






"とにかくこの曲のギターが最高。しかもそれが調和してないところが大好きなんだ。"
(ノエル・ギャラガー)








"これはたぶん彼が書いた曲の中でも、最もUKサウンドではない曲だと思う。ルー・リードを先導していたんだ"
(ノエル・ギャラガー)







"数年前、この曲のコードを練習してたんだけど。ったくなんてギターで弾くファキング最高な曲だって思ったよ!"
(ノエル・ギャラガー)







"これはすごくストレートな曲だと思う。そして情緒が最高だ。俺はこの曲をイギリスのTVで1981年頃に見てすぐ地元の中古レコード屋に走った。"
(ノエル・ギャラガー)







M-1534

M-1535





この曲は・・・
まさにストーンズへのオマージュ!?


David Bowie Rebel Rebel and the Schelvispekel 1974







オリジナルをぶっ飛ばす疾走感・・・
これがロックンロールの快感!!








この曲を聴いた時の衝撃を今も忘れない・・・
ロバート・フリップの凶暴なノイズ・ギターが炸裂!!


It's No Game part1 David Bowie







M-1536










今年は暖冬のようでもあり・・・




M-1529





当たり前の厳しい冬のようでもあり・・・




M-1530




そうでなく・・・



M-1531




そうでないようでもあり・・・




M-1532









う~~~~~~~ん・・・





なにがにゃんだかっ、わからにゃいっ!!



M-1533




みんな、




風邪ひかないように!!




くれぐれも気を付けてにゃっつつ。









David Bowie - Inthe heat of the morning

David Bowie - Fashion

David Bowie - The Jean Genie

David Bowie - Let's Dance

David Bowie - Heroes

David Bowie Rebel Rebel and the Schelvispekel 1974

David Bowie- 08 Let's Spend the Night Together

It's No Game part1 David Bowie

David Bowie - Oh You Pretty Things

David Bowie - Speed of Life

















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog