プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
権威や体制を軽やかに笑い飛ばすのが芸術の本質!! Oct 18, 2017
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017
数えきれない出会いと別れは君の大切な宝物。その全てが未来への糧になる!! Oct 12, 2017
そうさ!! おれは只の日本人・・・ Oct 09, 2017

2016.01.22    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   スマップの解散報道に思うこと


スマップの解散報道に思うこと。







スターは、みんなの思いを背負い続けることを宿命づけられている。
そこから逃れようとするなら、スターであることをやめるしかない。
スターはみんなの思いを全て受け止めることで成立するのだということを今回ほど痛感させる出来事はなかったのでは・・・



たとえ・・・70~80になっても、みんなから憧れられる存在で居続けられたら、それはなんて素敵なことだろう!!
スマップなら、それを可能にするんじゃないかな・・・
たとえ、全てを与え続けることができなくなっても、みんなの思いを受け止め続ける限り、彼らはアイドルであり続けるだろう。

戸城憲夫が昔、あるインタビューで、いつまでこの仕事を続けられると思いますかと問われた時、彼はこう答えていた。
「みんなの憧れの対象でなくなったときが、この仕事の辞め時だな」と。
そう・・・
肉体的な衰えから、みんなの思いを受け止めきれなくなり、みんなの憧れの対象ではなくなったとき。それは、アイドルとしての終焉を意味する。それだけはどんなに時代が変遷してもきっと変わらない。







2016.01.19 15:00
日経掲載「追悼 デビッド・ボウイ」



http://ro69.jp/blog/shibuya/137479






"彼は私生活を秘密にしたり、人前に出るのを嫌ったりする人ではなかった。しかし彼の存在には常に不思議な抽象性があり、存在そのものが作品のようだった。いつもスターとしての抽象性を失わなかった。

スターとは時代の欲望の反映である。だから時代と共にスターは変わり、消費されていく。永遠にスターであることは構造的に不可能なのだ。ボウイはその不可能を可能にしてみせた。グラム・ロックのスターであり、ベルリンの壁崩壊のヒーローであり、米国の新しいダンス・ミュージックのスターであり、彼は時代と共に変容しながらスターであり続けた。その都度、音楽のスタイルも変わり、イメージも変わっていった。彼は時代を正確に映す鏡としての自分を一貫して高性能に保ち続けた。それは奇跡としかいいようのない見事さだった。"
(渋谷陽一)








"私は全てを与えることはできない
全てを与えることは
私は全てを与えることはできない"(DAVID BOWIE)


http://ro69.jp/blog/shibuya/137124


M-1505







確執の火種は早いうちに摘み取っておいたほうがいい。
放っておくとそのままどんどん成長してやがて手に負えなくなってしまう。
だからこそ、普段の心がけが大切。
当たり前のことを当たり前に出来る人は、どんな苦難にも対処できるはずだから・・・







えっ、組織を円滑に機能させる秘訣だって?
そんなもんがあるならおれのほうが訊きたいよっ!!
まっ、日頃の行いだなっ。
えっ、お前に言われたくないよってかっ!?



M-1506



がはははははっ!!


その通りっつつ。










SMAP スマスマで謝罪

ZIGGY-マケイヌ

David Bowie - Lazarus

David Bowie - Starman (Top Of The Pops, 1972) HQ

The Rolling Stones - One Hit (To The Body) - OFFICIAL PROMO

Watch Keith Richards Play 'Happy' at the Apollo Theater

















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog