プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
世界は・・・今日もきみの寝顔をやさしい吐息で包み込む Jun 21, 2017
この世界は弱い者たちが流す悲しみと諦めの泪でできてるのかな・・・ Jun 19, 2017
メディアの力に頼ることなく、音楽ファンの 絶大な信頼を勝ち得たロック・バンド Jun 18, 2017
どこにも属さない。 どこにも混じらない。 だから空気なんか読む必要も無い。 Jun 16, 2017

2016.01.16    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ロックンロールはいつだってお前の味方だ!!


SMAPまさかの解散!?



まるで・・・



ビートルズのような幕引き。









SMAP消滅で業界混乱…29年目5人の衝撃的決断
日刊スポーツ 1月13日(水)8時6分配信



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160113-00000029-nksports-ent





まさかこんな結末になるとは・・・











M-1477

M-1478






その一方で・・・




イエモンまさかの復活!!





M-1456

M-1457




やはり、吉井のトライアド復帰は、




再結成への布石だった?




M-1458

M-1459





「そうだよっ!! みんな俺に感謝しろよっ」




M-1460

M-1461








"トライアドを盛り上げるためにはまずイエローモンキー再結成!
あとピチカートとミッシェルもだよ!
(加藤ひさし)
"ミッシェルにも声かけたんでしょう?"
(古市コータロー)
"そう。チバくん、待ってるよー!"
(吉井和哉)


http://riamn.blog82.fc2.com/blog-entry-1675.html




はいっ。そうだよねっ!! ありがとう加藤さん。 (笑)







若き日のBOWIEのアイドルは・・・




YARDBIRDS。





そのYARDBIRDSでギターを弾いていたのがJEFF BECK。




M-1479










やがてその二人が




同じステージに立つことになるなんて!!




だから人生は素敵なんだっ。




2016.01.14 13:10
ボウイはまだ数ヶ月生きるつもりで、亡くなる1週間前にヴィスコンティにレコーディングしたいと語ったそう。5曲分のデモがあったそう



http://ro69.jp/blog/nakamura/137218


"ボウイは11月の段階ではすでに『★』のレコーディングを終えていたそう。しかし、それ以前にヴィスコンティは、歌詞やそのトーンに気付き、「なんてずる賢い人だ!これをお別れのアルバムとして作ったんだね」とボウイに言ったそう。ボウイは、ただ笑ったという。"


"「亡くなる1週間前に『★』の続きを作ろうと話していた。もちろん楽しみだったし、その段階では、僕も、そして恐らく彼も、あと数ヶ月は生きると思っていた。当然彼は次のアルバムを作ることを楽しみにしていた。だけど、その電話の後、病気が急激に悪化してしまったのだと思う」"








M-1474

M-1475

M-1476







♪愛と勇気と絶望をこの両手いっぱいに・・・(楽園)









素敵な出会いには素直に感謝。
嫌な出会いは自身への戒め。
突然の別れはまたいつか出会うための契り。
今この瞬間の幸せは未来への糧。
私たちは出会いと別れの繰り返しの中で
日々成長していく。
それだけは決して変わらない・・・



M-1482

M-1483

M-1484

M-1485








君が悲しいときは僕を思い出してくれ。




君が辛いときは僕を思い出してくれ。




君が孤独に打ちひしがれているときは僕を思い出してくれ。




そして君が元気になったら・・・




そうやって世界に呼びかけてくれ!!





M-1473

M-1470

M-1472








2016.01.16 13:34
デヴィッド・ボウイの本当のラストメッセージはどこにあるのか




http://ro69.jp/blog/yamazaki/137364


"ボウイがこの『★』のようなアルバムの作り方を「しなかった」ことはこれまで一度もないのである。
どのアルバムも1枚残らず全てが(ティン・マシーンとしての2枚のアルバムは例外だが)、「まるで遺書のような」アルバムであり「まるでボウイが意図して残してくれた最後のメッセージのような」アルバムなのである。
『ジギー・スターダスト』がもしボウイの遺作だったら、『アラジン・セイン』がもしも遺作だったら、『ロウ』だったとしたら、『ヒーローズ』だったら、『スケアリー・モンスターズ』だったら、『ザ・ネクスト・デイ』だったら……と仮定して、それに相応しくないものがあるだろうか。たった1枚もないのである。
まるで人類へ向けての最後のメッセージのような、まるで遺書のような、異常なまでの緊張感とシリアスさがどの作品の、どの歌詞にも音にも声にもヴィジュアルにも込められている。
ボウイはいつだって常にそういうアーティストだった。
だから僕らはボウイを聴き続けてきたのである。(後略)"
(山崎洋一郎)










m-1480

M-1481






ロックンロールはいつだってお前の味方だ。





それだけは忘れないでくれ。









The Beatles - Don't Let Me Down

THE YELLOW MONKEY - 見して見して(LIVE)

Tシャツレボリューション / ザ・コレクターズ

The Jean Genie With Jeff Beck 1973

David Bowie- Young Americans

THE YELLOW MONKEY 楽園 「Rakuen」

FAME / DAVID BOWIE

中島みゆき・吉田拓郎 「永遠の嘘をついてくれ」
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog