プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
きみとぼくのせつない想いを両手に抱えこんだまま、 あの空の果てに消えていく・・・ Sep 20, 2017
いつものように日が昇り、澄み切った青空にみんなの想いが吸い込まれいくね Sep 18, 2017
きっと・・・今日より明日はもっと素晴らしいはずさ!! Sep 17, 2017
きみとおれの想いが互いに交わって、この世界の夜明けを待ち焦がれている・・・ Sep 15, 2017
やっぱり音楽は・・・人と人とを結びつける融和の象徴だねっ!! Sep 12, 2017

2015.12.16    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   あぁ愛しのハニー!! おれのすべて


羽生、勝利のルーティンは「ワンオクロックさん」
日刊スポーツ 12月15日(火)18時22分配信



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151215-00000108-nksports-spo





"とにかく歌詞もそうですが、自分がモチベーション上がっていけるように、過去といまの違いというか、過去があるからいまがあると、感じながらやれたと思うので、それはすごく聞いてました"
(羽生結弦)






2015.12.11 08:59
キング・クリムゾン、12年ぶりの来日公演を観た!



http://ro69.jp/blog/yamazaki/135507






"ノスタルジーで語っても少しもおかしくはない。むしろその方が自然だ。でもキング・クリムゾンのライブにはノスタルジーはなかった。プログレッシヴの、オルタナの、エクスペリメンタルの極致のような緊張感があった。"
(山崎洋一郎)


"キング・クリムゾンにはそうした禅や仏教のような趣があって、そこが、キリスト教的世界観の百貨店のようなプログレ界の中で特異であり、個人的にも好きな部分だった。"
(山崎洋一郎)





先日、友人のブログを眺めていたら、懐かしい映画に出会った。
それは、アメリカンニューシネマの傑作「真夜中のカーボーイ」。
いつの世も決して色褪せない愛と友情を描き切った極上のエンターテイメント!!
僕はそう定義付けています。
もしかするとあの映画の主人公のようにどうしようもないひねくれ野郎の僕だからこそ、そう思うのかもしれない。







いつの世も報われない人生は星の数ほど存在する。
でも、そこに至る過程は千差万別。
だからこそ、人生は素晴らしい。







寅さんのセリフにこんな言葉があります。
「あぁ、生まれてきて良かったな。そんなことが人生には何遍があるだろ。そのために人は生きてるんじゃないのかい?」
そうですよね・・・
泣いたり笑ったり、裏切ったり裏切られたり、騙したり騙されたり・・・
そんなふうに様々な出会いと別れの繰り返しの中で人は成長する。







どんなに報われない人生だったとしても、なにひとつ救いのない人生だったとしても、お前という人間に出会えたことは、俺の人生に於ける最大の収穫だった。
そんな人生の旅路を祝福する傑作ロード・ムービー。
それがこの映画の本質であるような気がします。



どこからか、こんな声が聞こえてくる。


ホント!!
おまえってやつは・・・救いようのない大バカ野郎だなっ。

・・・(笑)




でも、だからこそ、そこに芸術の果たすべき役割があるような気がします。この世の中は様々な価値観によって成り立っている。それを教えてくれるのが芸術ですから。

誰かの喜びの裏側にはいつも誰かの悲しみがある。希望の裏側にはいつも絶望が横たわっている。愛の裏側にはいつも憎しみがある。心にはいつも天使と悪魔が寄り添っている。
そう・・・善と悪はいつも紙一重。
そんな価値観の相違こそ、私達の絆の証。



なぁ~んてねっ。(笑)


"古い映画を想い出したよ
ジョン・ボイドが演じた「ミッドナイトカウボーイ」
バスの中で死んだ ラッツォに泣いた
つれてって マイアミビーチ

青い海と空とサンシャイン
まぶしい女の子のキッス
Oh! ハニー 燃やしておくれ
つらい想い 想い・・・"



https://youtu.be/nch7p7W2jaQ
The Collectors 「マイアミビーチ 」より引用。









深い悲しみと埋めることのできない喪失感。
それらをすべてロックロールに転化して僕らをやさしく包み込む素敵な兄貴!!
その名は・・・古市コータロー。



M-1337




さてと・・・
こんどはお前のブルースを聴かせてくれよっ!!







「でも俺ら、テイチクの後だからね(笑)」(古市)


「最初買った車が軽トラだったみたいな」(加藤)


「コロムビアは車で言うと何ですか?」(吉井)


「ハイエースだろうね」(加藤)


「ははははは!昔で言うと機材車みたいな」(吉井)



M-1338





真冬の息吹を吸い込みながら・・・





通り過ぎていく街の恋人たち。





互いの想いはいつもすれ違いばかり。




あぁ、今日も又言い出せずに




日が暮れていくね。



M-1339

M-1340

M-1341









いまごろ、




きみはだれとどんなはなしをしてるんだろう・・・




えっ、どうしてそんなこと気にするのかって?




たのむからそんなこときかないでくれ・・・



M-1342

M-1343





あぁ愛しのハニー!!




おれのすべて。







ONE OK ROCK - BUS INVADERS Ep. 902

ONE OK ROCK - 完全感覚Dreamer [THIS IS MY BUDOKAN ?! 2010.11.28]

King Crimson - Larks' Tongues In Aspic, Part Two - 1973

Everybody's Talkin' . Midnight Cowboy

Midnight Cowboy end

Tora-san is Eternity

The Collectors / マイアミビーチ

古市コータロー「Heartbreaker』 PV_HD版 2015年

世界を止めて(20周年PV) / ザ・コレクターズ

















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog