プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
ここからまた歩き始める・・・あなたに出会えるその日を待ち焦がれながら。 Nov 21, 2017
素敵な人に出会えたら、その日一日が宝石のような輝きに包まれる!! Nov 19, 2017
いつかきっと願いは叶うはず!! だから信じよう。明日という名の輝きを・・・ Nov 17, 2017
モッズ魂よ・・・永遠に!!  Nov 15, 2017
そう。お前はお前のやり方を見つけろ!! Nov 13, 2017

2015.12.12    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   自分を愛せない人は人を愛せない・・・今日も一日お疲れさまでした!!


あら、あんたったら・・・




またいけないことしてんのねっ!!




だめよっ。こらっ・・・



M-1303





だからしてないってばっつつつ。




M-1304




たまに知らないやつからブロックされるだけっ。(笑)




M-1305

M-1306








"だから自分の救済とか自分の問題がないのに、人を救えるかっちゅうんだよな!
自分は差別者でもあって、人の不幸をちょっとあざ笑うところがあるからこそ痛みがわかる、みたいなとこじゃないとおかしいじゃない? ねえ?"
(泉谷しげる)



M-1318




"俺もチャリティが嫌いなんだよ!ハッキリ言やあ。だって友達がエイズになったらおまえ連絡とらねえだろ?なあ?例えば渋谷がエイズになったら、俺やっぱり電話しねえよ"
(泉谷しげる)



M-1319




"みんな良心的な気持で来てんのに俺、薬物の歌しか唄ってねえしな(笑)。関係ねえだろう、復興の被災地には"
(泉谷しげる)



M-1320










人間は様々な側面を併せ持って生きている。だから、まずそんな自分と向き合うことで相手を理解しようとするのかもしれない。自分の様々な側面を知れば、他者に対して寛容になれるし、自分と素直に向き合うことができる。
まず自分自身を救済しなければ、他者を救うなんておこがましいことはいえませんものね・・・
泉谷さんもそんなことをおっしゃっていたような気がします・・・
人を救う前にまずそんな自分を救済しないとなっ!!
・・・(笑)




"今まで120%じゃなきゃ歌わなかった人が、20%も出せないのに人前で歌えないって思った。でも歌ったらさあ、すっげえ気持ちが明るくなるんだよ"(宮本浩次)



M-1307








"人様をどうこうっていうより、自分のために書いてるようなもんですね。誰も励ましてくれないから"(中島みゆき)



M-1308







"人に言えない間違いを犯して、それを隠してというか、背負って生きてると思うんですよ"
(ヨジー・カズボーン)



M-1309

M-1310








音楽と人最新号に掲載されている連載コラム『THE COLLECTORS「とてもロマンチックな」vol.4:吉井和哉』を読んだ。




もう爆笑悶絶の嵐!!ひぃいいいい~。




こんなに腹がよじれるほど笑ったのはいつ以来だっ?




みなさんも、ぜひっ。



M-1311









元々彼らは同じレーベルに所属するレーベルメイトだった。
そう!!美空ひばりが在籍したあの老舗レコード会社コロムビアだっ。
そこに設立された新興レーベルがトライアド。
ここにはコレクターズ、イエローモンキー、ミッシェル・・・
そしてピチカートも在籍していたのだよっ。




同じレーベルメイトだったにも拘らず、



イエローモンキーが大ブレイクして移籍。



そしてミッシェルもご存知のように大ブレイクして伝説と化す。



それに較べてコレクターズは・・・



いつも、ブレイク寸前と言われ続けて!!



今日に至るっ。




そんな経緯をギャグにしてぶちかます加藤ひさしと古市コータロー。



M-1312




"トライアドを盛り上げるためにはまずイエローモンキー再結成!
あとピチカートとミッシェルもだよ!
(加藤ひさし)
"ミッシェルにも声かけたんでしょう?"
(古市コータロー)
"そう。チバくん、待ってるよー!"
(吉井和哉)



M-1313








ホント・・・このレーベルは個性派ぞろいだよねっ!!
だから担当ディレクターはいつもイライラやきもき!!
いまはみんなすてきなおやじになったけど。(笑)








言うまでもなく、僕はイエローモンキーもミッシェルもコレクターズも大好きだ。
そしてこれまた言うまでもないことだけど、加藤ひさしは天才だ。
そう、天才は常に狂気を秘めている。
だからこそ世間に理解されないという宿命を背負うのだ。

そういえば吉井がこう言っていた。あの名曲「太陽が燃えている」が出来た経緯にはコレクターズの名曲「世界を止めて」が密接に関わっている。つまりこの曲にインスパイアされてあの「太陽が燃えている」が生まれたのだ。

加藤ひさしは僕と同い年で50代。そして吉井和哉も来年はついに50代に突入。そんな二人が互いに紆余曲折を経て、コロムビアで再会を果たす。そう。吉井はソロになり10年を経て古巣コロムビアに復帰。まるでそれを追うようにコレクターズもコロムビアに復帰。
だから人生は面白い!!



M-1314

M-1315

M-1316



所ジョージが若手芸人に助言 「1つのネタにしがみつくな」
NEWS ポストセブン 12月11日(金)7時0分配信



http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151211-00000002-pseven-ent&p=1



"若い頃はもっと芸能人としての欲があったよね。番組で評価されたいとか、おカネも稼ぎたいとか。でも60になったらさすがに“今からこうなりたい”というのはないから。欲の質が変わったかもしれない"(所ジョージ)

"若い頃は権利を自分で守らないと芸能の仕事は成り立たないと思っていたけど、この歳になったら権利なんか放棄したほうがカッコいい"(所ジョージ)

"下町で工場やってるおじさんたちと付き合ってみてそう思ったんだよね。すごい技術や才能があるのに、ドンブリ勘定なんだよ。本人は当たり前にできちゃうから、どんなにすごいものを作ってくれてもおカネを受け取ろうとしない"(所ジョージ)

"新しいものを作らずに1つのネタにしがみつくのは芸能じゃないと思う。その1つを作れたのはすごい能力なんだから、同じ手順で考えればもっとたくさん作れるはずでしょ。"(所ジョージ)





さっすが所さんっ。
そのロックな生き様に、天晴です!!



"改心して、努力して、必死に懸命に生きた結果、つかんだささやかな幸せ、なんていう話は、ただの一つもない"
(立川談春)
読売新聞編集手帳より。



たとえ・・・



今日が昨日の繰り返しだとしても。



たとえ・・・



明日が今日の繰り返しだとしても。




でも・・・




何かが違うぞ!!




それはあなたに出会えた奇跡。




M-1321

M-1322

M-1323








自分を愛せない人は人を愛せない。




相手を知ることで自分を知ることができる・・・




それが人生ですよね。



M-1317





今日も一日お疲れさまでした。








泉谷しげる 【Live】 春のからっ風 1973

春夏秋冬 泉谷しげる

エレファントカシマシ「今宵の月のように」

中島みゆき「麦の唄」Music Video [公式]

アーグポリス-Sunset Blvd Live

世界を止めて(20周年PV) / ザ・コレクターズ

【ザ・イエローモンキー】JAM 1996年

バードメン / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

Triste - Pizzicato Five
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog