プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
権威や体制を軽やかに笑い飛ばすのが芸術の本質!! Oct 18, 2017
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017
数えきれない出会いと別れは君の大切な宝物。その全てが未来への糧になる!! Oct 12, 2017
そうさ!! おれは只の日本人・・・ Oct 09, 2017

2015.09.24    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   体制を疑え!!権力を疑え!!そして・・・まずそんな自分を疑え!!


体制を疑え!!権力を疑え!!



そして・・・まずそんな自分を疑え!!




それが未来を変える起爆剤になる。




忌野清志郎 - JUMP







単語でしかもの言わないチバ!!








そうですよっ。



言いたいことは明瞭に簡潔に・・・はいっ。(笑)




そうですね。



スライダーズのハリーもそうだけど・・・



いうべきこといいたいことはぜんぶ音楽に託してるからね。









セカオワのSaoriが影響を受けた一冊・・・



改めて読み直してみる。



M-910









集団的自衛権の行使は憲法に違反する。依って他国が我が国の平和と安全を脅かす行為に出た場合には、個別的自衛権で対処する。ある野党がこんな見解を述べていたがつまりそれが安全保障条約に則った解釈?
どちらにしても、多くの血が流れ多くの命が奪われるリスクが消えるわけではない。

戦争はしたくない。血を流したくない。命を奪ったり奪われたりしたくない。いついかなる時も、相手の意見に対し真摯に耳を傾け、互いの信頼関係を醸成するための労力を惜しみたくない。政府はまずそこから全ての議論をスタートさせてほしい。それが僕らのたった一つの願い。

感情的な対立からは互いの信頼関係など生まれない。まず相手の意見にきちんと耳を傾けよう。そのうえで自分の意見を述べよう。それがコミュニケーションの基本。
国会中継を眺めながらそんなことを考えた。




戦争のない世の中を実現するには、様々なハードルが存在する。
まず国家という存在。国家は本来、異なる価値観を容認し、互いが共生していくために必要とされたシステムに過ぎない。
ところが、その国家を運営しているのは権力機構。その権力に服従を余儀なくされるのが国民。
それなら国家などいらない。そうです。国家が無ければ、戦争など起きない。でもそこに欲望が介在すると、途端に豹変してしまうのも人間という厄介な存在。

欲望には限りがありません。もっとこうしたい。もっとああしたい。これもほしい。あれもほしい。その欲望がこの社会を成熟へと導いてきた。でも同時に、その限りない欲望が私達自身を堕落させ心を蝕む根源でもある。このパラドックスから私達は永遠に逃れられない。欲望を失えば、心は栄養を失い枯渇する。それを防ぐには、常に物事を疑い、真実を見極めるための鍛錬が必要になる。それが生き抜くための知恵を育んでいく。





戦争反対のデモを勿論否定しません。でもその前にそんな自分自身をまず疑う必要がある。
自分を知ることで他者を知る。そして他者を知ることで自分を知る。禅問答ですね。(笑)
たとえ未来が絶望と混沌に満ちていたとしても、その未来を切り開いていくのはいつの世も子供たちの知恵と想像力。それを未来に継承していくのが大人たちに課せられた使命。






音楽と人最新号に掲載されている仲井戸麗市インタビュー記事を読む。年を経れば、抱え込むものも増える。そこから逃げることは許されなくなる。それが生きるということの本質かもしれない。
悲しいことや辛いことがあったとき、その苦悩をことばやメロディに託すことで魂は浄化される。それはやがて周囲に伝播し、この世界を塗り替える。それがロックンロールの魔法だよっ。




"でも世の中に絶望のロックンロールと希望のロックンロールがあったりするわけじゃない?
それを行ったり来たりしてるのもあるだろうし。それはそんでいいんじゃん?それでグッとくる時もあるだろうしさ"
(チバユウスケ)



M-915

M-916









今ならまだ間に合う・・・
君に打ち明けることが僕にはまだまだいっぱいある。


M-911

M-912

M-913

M-914




たぶん、その勇気がないだけなんだ。









忌野清志郎 - JUMP

TMGE×DT Ⅱ

【貴重映像】 The Street Sliders---Boys Jump The Midnight 伝説のスタジオライヴ!

SEKAI NO OWARI - Dragon Night

Instant Karma - John lennon

仲井戸麗市 / Hungry Heart

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT -スモーキンビリー(Live)















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog